上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の更新から ずいぶんと時間がたってしまったな。。。

心構えというか 覚悟というか シュミレーションっというか・・・
考えたくも想像もしたくなかったことだからこそ 考えてしまうことだった
祖父が、とうとう一生会えないところへいってしまった4月5日。
よやっと駆けつけたとき祖父は入棺の時でおくりびとさんにきれいにしてもらって
着替えさせてもらっていた。

“あー、とうさん本当に本当に死んじゃったんだ。。。”

熱い涙がどんどん溢れてきて悲しくて悲しくていたら
膝の上に座っていた王子が しくしくと声を抑えて泣く私の頭を身を振り乱しなでなでしだした。
そんな優しさにもかまっていられないくらい 顔は大洪水でいると
王子が今度は立って私の顔を両手で押さえてオデコとオデコを合わせて
一生懸命に私の顔を力ずくに上げて チューしようとしだした。
いつも王子がチューしてくれると私は大喜びするからだったのかな?
そんな王子に救われた。
亡くなった当日は駆けつけられなかったけど 家で朝方まで泣きすぎて眠れず
駆けつけた日は 前日朝まで起きていた弟を寝かせ私一人起きていた。
祖父の息子の父と叔父は飲み過ぎと二日酔いで現実逃避中?で爆睡。。。
私も寝そうだったから せっせっと夜中じゅう 祖母のためにキッチンの大掃除を始めた。
朝方の4時くらいかな ふと、我に帰り寂しさからか急に怖くなりだして体がぶるぶるしだしちゃって
旦那を叩き起こしたりもしたけど この日、火葬場に行ったり 
王子の正装着探しにデパート行ったりして41時間起きていた自分にびっくり。。。
でも もっとびっくりしたのは 
・・・祖父の遺影の前で ワンピーズで眠りに落ちてしまった私の乳を王子が飲んでて 
そのままのスタイルだったから おっぱいとパンツ丸出しで寝ていた自分だ。
みんなが驚くところはもっとあるぜ~、
2歳5ヶ月の王子まだおっぱい飲んでるぜ~、
最近じゃ~「でない、でない、」っとすごい目つきで怒ってるぜ~
も~うるさいから こっそり水で薄めたカラシ付けてやったぜ~
普通に飲んでたぜ~~~ 辛くないのかぁ~?
ワイルドな味覚だぜ~。。。

っと・・・祖父のことで しばらく落ち込みすぎてたけど
今はもう元気もりもりだぜ~~。。。


30代に40時間は過酷すぎたようだな。
でも 寝ないで朦朧としていたから普通の自分がたもてたのかもしれない。
正気だったら 取り乱してたんじゃないかって思うほど悲しみで崩れてしまいそうだった。

祖父の家は家の前に2つ 小屋のような工場があって 一つは祖父が自分で基礎から建てた小屋がある
その二階がとうさんの仕事場でいつもそこから海を見ていた。

北斗市

木だけでできている小屋。 二階をとうさんが歩いていたらすぐ二階のどこにいるかわかるくらいだった。

っと 父が外から慌てて家に入ってきて
「今だれか小屋の二階にいったが~?」って
誰もいっていない。
足音がしていたって、入院中ずっと早く稼ぎたいって手を動かしていたとうさん。
よかったね とうさん。
あまりにもリアルに話す父を見て 弟がちょっと小屋見てくるって行った。
ココからは弟の話なんだけど

「お父さんがオレを呼びに小屋に来たんだけど 二階にいたし
オレ電話してたから返事できなくて 降りていこうと思ったら ドアがバンって閉まったから
二階の窓から外見たら お父さんすっげーダッシュで家に戻ってたさ(笑)
なんかびびってたでーうける(笑)」

二階に居た弟の足音にびびったに違いない(笑) 

そのあと お祖父ちゃんのいつもの席で
おじいちゃんのタバコの吸殻がいっぱい残ってる灰皿を使って一服してたという弟。
雨の降り具合を見ながら景色を写真に残すのに必死になってて
自分のタバコの火がお祖父ちゃんの盛りだくさんの吸殻に燻って
弟自身の後ろで もくもくと白い煙がたってたようで
その煙を人影かと思い心臓飛び出るくらい ビビッたと話してた弟。。。
うけますがな・・・。

お祖父ちゃん 全てのことにありがとう。
昨日、いつものようにゴミ出しをした朝。
旦那が出勤したあとの6時半にゴミ出しをするのもあって
誰にも会わないことをいいことに ボサボサ頭&パジャマでゴミ捨てスタイル完成。
珍しく王子も早起きしてて私の金魚のフンをしてたから
録画してたアンパンマンを見せて黙らせているすきにゴミ捨て開始。

ゴミを無事に捨て家に戻ろうと歩き出したら・・・




マイホームから嫌な音・・・


カチャカチャ。。。。。。。。







ε=ε=ε=┌(゚ε゚;)┘ャバィ...イソゲ。。。







今まで何度か旦那が帰ってきたときとかも鍵のところ触っていたけど
鍵を開けたこともなきゃ 閉めたこともない王子。
みごと私を外に締め出しました((유∀유|||))





((유∀유|||))




((유∀유|||))







((유∀유|||))








っと・・・こんなこともあろーっと ちゃんと鍵をポケットに入れておいた私、さっすが!




ふふふ。




余裕で お~閉め~閉め~~~なんて思って
郵便物を入れる扉に付いているパタパタのところから覗き




「おーい、開けて~~~れん~開けてよ~~~ピンポーン(チャイム)」




喜んでドアのところに来るかと思いきや シーン。。。






「おーーーーーーーーーーい!!
れーーーーーーーーーーーん!!!
あけてーーーーー!!(ピンポン連打)」








えーーーーーーー?全くもって無反応。









「(ピンポン連打)れーーーーーーーーーーーん??」








ピンポン連打しているうちに変なことが頭によぎった。

(妄想→まさかゴミ捨てている間の3秒くらいのすきに誰か家に侵入して
鍵を閉めたか?
ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!
だとしたら王子は誰かに黙らせられているのか?ヤバイヨヤバイヨヤバイヨ)

慌ててポケットから鍵を出そうともたついてたら 
隣の推定37歳くらいの未婚の男性の住人さんがご出勤で登場。
自分の変な妄想から 悪者を見るかのようなまなざしで異常にビクついてしまった私。。。
「おはようございます」っと言われて
「はい」って・・・超感じ悪い私。
しかも私ピンクのパジャマ姿よ、オマケにノーブラ(オマケと言わせて)
一人勝手に ファンキーだぜーーーーーーーーーー▄█▀█●ガク


よやっと鍵を開けなんだかハラハラしちゃって靴脱ぐのも またもたついてたら
リビングのドアが中から開いた。

そして




「どぉそぉ~~~~~~~~~~~~~」





嬉しそうに王子が私を招いてる




って。


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぃ





何とかは子知らずだな。





ルンルン



朝から夜まで 私が遊んでもらっているか?っとたまに錯覚する最近。


そして 王子も寝てホッと一息携帯をチェック。






11.jpg







今気が付いた。




こないだのR-1グランプリ スギちゃんが出ると言いまくってた自分が見落とした。
でもファイナルまで残っててくれたスギちゃんだから 
番組最後20分前に思い出してチャンネル変えた私でも最後のだけは見れた。
でも 一回戦目が見れなかったショックとキムに対する苛立ちで無口が2時間くらい続いたぜっ。
翌日、電話で母とスギちゃんの話題でゲラゲラ盛り上がってた、が
やっぱり一回戦目が見れなかった辛さが母にも伝わったんだな。


ありがとー母よ。


今回も見落としてたら ユーチューブ夜な夜なうろつくことになってたぜ。

幸いにも今夜は 見てたんだぜ~~~~~~~~~~

って・・・R-1の後遺症で特番のお笑い番組を全て録画することにしたぜぇ。

もーーーーーーーーどんだけスギちゃんなんだ自分。

もちろんブログも要チェックだぜ~~。

私、ワイルドだろぉ~。
待ちに待ったこの日。

母方の祖母のお墓参りのため 函館へ母と王子と3人JRで行ってきた。
お墓参りもすごく大事だけど 私はいち早く父方の祖父母に会いたかった。
母を従兄妹の家に送り 弟と祖父の入院する病院へ。。。

お正月 最後に会ったときとは

「次ぎ会うときは元気なってるからな」って言っていたとうさん。

全てが変わり果てていて
鼻からの管で食品を注入して 目はたまに5秒くらいあけるけど
私をじっと見て また目を閉じる・・・

------------モシカシタラ、ワタシノコトモワカラナイノダロウ--------------

話すこともできなくなっていた祖父。

どうして私、もっと早く会いにもっともっとこなかったんだろう・・・
どうして 肺炎で意識不明になったとき駆けつけなかったんだろう・・・

私、


ほんとバカだ。。。


バカすぎるでまったく。


悔やんでも悔やんでも とうさんの笑顔にはもう二度と会えない。


弟が「だんだん自分で何もできなくなってきているけど
それでもオレの顔見ると ニターってすごい笑顔見せてくれるんだよ。
あの笑顔見たら 涙こらえるのでいっぱいになる。」


って話してたときも 無理してでも会いにいけばよかった。
私、だいたいどういう笑顔しているかなんて想像ができるから・・・って
こんなに後悔すること考えたりしていなかった。

バカだ。

2泊3日で函館にいた帰る日は午前中に祖父に会いに行った。
一昨日より昨日よリ調子が良かったのか 肩を叩きながら
とうさんと呼ぶと すごく長い間目を開けて私を見ていた。
とうさんの大きな手を触ると 一生懸命に私の手を確かめるように
親指を動かして握ってくれた。
王子の手を持っていくと 小さい手を触るように優しい握り方をしてくれた。
私たちに何も返せないけど 父さんは全部聴こえているし わかっているんだと信じた瞬間だった。

弟ととうさんの顔をはさみ向かい合って 他愛ない話を大きな声でした。
どこか安心しているように見えた。
こんな中 許せないのが私の実の父だ。
現実を見たくないからか この日は祖母もお見舞いにこれないし誰も祖父に会いにこないというのだ。
こんなことってあるのか?
現実を受け入れられないとか こんな状態のとうさんを見たくないとか
父なりに思うことはあるのもわかるけど もうそんなことを言っている場合ではないこともわからないと。。
父とおじいちゃんにしか持っていない時間もあるように今できること少なくても
考えてほしい。。。
自分の父だけど その態度と行動にすごく衝撃に似たショックを受けた。

一年に1回くらいしか会えない王子(父にとったら初孫)にだって
せっかく近くに来ているのに会いたくはないのか?

父は本当に寂しい人になったもんだ。。。

どこか寂しいところを元々持っている人だから 弟と私を手放せたんだな。
っとさすがの私も卑屈になった。

そんなこともあってか 祖父ともっともっと一緒にいたかった。
心苦しい思いをしたまま帰ってきた。


今王子が遅い夕方寝していて 旦那もいない一人になると
こみ上げてくるものがある・・・私はいつも自分が辛いことだと認めるには
泣かないと現実を整理できない。
祖父を思うとき いつも温かい思い出ばかりが昨日のことのように思い出せる
この思い どうかとうさんに届け・・・

一日でも早くまた会いに行く。
夜な夜な録画してたドラマ「最後から二番目の恋」を見て
抑えきれず大笑いして トイレに起きた旦那にうざい顔される明るい私です。
明るいのか?ノーテンキなのか?

でも 祖父母が倒れてから 何かと涙することが多くなった最近のせいか
私の左目が整形後みたいな二重になっちまった。
いつもだったら テープを張ったりして直すんだけど
王子が、瞼にテープを張っている私が怖いみたいで見つけようものなら
慌ててテープをとりにやってくる。
子供って意外とママの顔を頻繁によく見て観察しているんだな~っと知った。
んまー、放置しててもいつか元に戻るだろうと思っているんだけど
直らない この際右目もどうにか同じくらいにならないだろか?二重の幅が左右ちがうで。


さてと、毎年2,3,9月は仕事が忙しい旦那だが
急に休みになったこないだの日曜日。
季節の変わり目だし 服ほしぃ~~なぁ~~っと フラーッと
千歳アウトレットモールレラへ行ってきたぜっ。
見たことない 韓国アイドルがいたわよ。

??

熱狂的なファンとテレビ局がいたが 整理券などなしに結構近くまで行って見れた。
タイプの子はいなかった。
が、
登場してきた瞬間 悲鳴にも似た女子の「キャーキャー」にまぎれ
旦那と息子そっちのけで気がついたら一人前のほうにいた私。。。
なかなか隅に置けないわね私ったら(笑)

結局 レラでは何も買わなかった・・・韓国アイドル見に行ったみたいだな。


帰り 
最近 飛行機が好きな王子。
両手を水平に広げ

「ひこぉうきーーーーーーーー、ひこぉうきーーーーーー」

っと無邪気にはしゃぐ王子が可愛くって仕方がない。

なので本物を見せに行った。

千歳空港

王子!大興奮!!

「のりたいねー、れんものりたい!!のりたい!!!!!」

ママも乗りたいわよ、そしてディズニーランドへぶっ飛びたいわ。

2メートルくらい離れた隣の男の子も王子と同じ名前なもんだから
隣のお母様と自然とハモル・・・

「れん!ほらほら!!きたよきたよ!!!」

しかし、多いな マイネームイズレン。。。


明日から2泊3日 母と王子と3人で函館だーーーーーーーーん。
美味しいもの食べてくるぞー!!
切符とってくれた のん~~いつもありがとう(⋈・◡・)✰
だんだん子供の成長ブログみたいになってきちゃったな。
写真の画質も悪く表示されるし そろそろどっか違うブログサイトにでも移動しようかな。
っと思うこのごろ。。。

明日は王子の肺炎球菌ワクチン接種の日なんだけど
2歳になってからだと一回接種で済むのでこのタイミングを待っていた。
雪が多いから運転もしたくないし 王子は予約を入れた翌日から鼻水たらしてるし
なんだか私までも喉が痛くて頭が痛い・・・でも熱なし。
でも でも無料接種は今月中で終了だし明日は行かないとな。。。

なのに只今深夜の1時・・・王子は元気いっぱいでまた寝ない様子だ。。。
(lll-Å(lll-Å(lll-Å-lll)Å-lll)Å-lll)ドョ─ン
この習慣、体がおかしくなるぜよ。

You Tubeの動画を見るのが大好きな王子・・・
何度も同じのを見たがるから 飽き飽きしている私。
なので ゲームに集中している隣で

「たべてー!!たべてーーーーーーーーー!!」叫んでるし・・・


はい、どうぞ






画面を大きくしてやるか・・・


はい、どうぞ

ちょいと興奮気味に
「食べるってーーーーーーたべるってー!!!」
ハイハイ、大きさで訴えたわけね。



次。
はい、どうぞ

「ぉおおおおおお、いぬーーーーーー!!どうぞーどうぞー」
相変わらず 外人ばりにオーバーリアクション
ってこの犬の口本当に食べそうだな。

はい、どうぞ

ひっしに与え続ける王子(苦笑)


次。
はい、どうぞ

なぜか無言の王子。
飽きたのか??

はい、どうぞ

やっぱり無言。

映像が終わったあと 持っていた少しかけているチップスターを私の顔の前に持ってきて

「これ、ばっぱーい。」

と言いながら私の口に入れた。


ヾ(^ิ∀^ิ) っおい!!!!!!!

犬が本当に口をつけたと思ってばっぱいっと言ったまでは理解できたが
その後の行動が理解できないわよ。。。


さっき寝室にいったら旦那の寝ている枕の周りにもいっぱいチップスターがあった。

自分の食べる分がなくなって泣くかと思ったら

「えらーーーーーーーーい!!!もう、なーーーーーーーい!!」
って・・・
自分が全部食べた!っという勢いで自分を褒めていた。
ふふふ。
微笑ましいわね まったく。
あー太ったぜぇ
ただビールを飲んでいるだけだぜぇ
ビールやめてた時のほうが甘いものだってジュースだってがぶがぶ頂いてたのにだぜぇ
だから 普段2本くらい飲むビールを糖質50%に切り替えてみたぜぇ
カロリー半分だぜぇ~
今夜は4本飲んでやったぜっ
ワイルドだろぉぉぉ~~~

▄█▀█●ガク

一応、夜ご飯はおかずだけ食べて白米は禁止してるぜ
今夜はしゃぶしゃぶをくらったぜぇ

しゃぶしゃぶ

痩せるのかは知らんが 唐辛子とラーユをたっぷり入れて食べたぜぇ
むせて鼻から貝割れ大根が飛び出すかと思ったぜぇ。
まだ鼻の奥がいてーぜぇ~

あーーースギちゃんにとりつかれっぱなしだぜ~

お、

おおーーーーーーーーい!!
すぎちゃんやぁーーーい、次はいつテレビ出る~~~~~??
早く見たいぜぇ。


今朝はスギちゃんかと思うくらい面白いことがあったぜぇ
朝6時半に旦那を仕事へ送り出し
もう少し寝ようと寝てる王子の横で二度寝
数時間後 先に起きた王子が

「パパー、パパー」っと

珍しくパパと騒いでるから 眠い目を擦って

「パパはね、お仕事だよ。」っていうも何度も何度もパパパパ言ってる。

「パパは今はいないよー、お、し、ご、っと!!さっ、起きるよ!!」

っと王子を抱いてリビングへ行こうとすると身を振り乱し

「パパもぉー、パパも一緒に、一緒にいくーよーー」っと言い出した。

本当、最近ははっきり話すから驚きだぜぇ~
あまりにもパパ、パパ言うから 私には見えない何かが見えているのか?
っと思い怖くなりだしたぜぇ。
だから無視してやったぜ、そして強引にリビングに行くも ぐずる王子。

「んん、じゃ~パパ連れといでー」っと恐る恐る言い放った私

駆け足で寝室に向った王子。。。
ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!




この短い時間 私はドキドキだったぜぇ
だって見えない誰かと手だけあげてまるでお手手つないでいるかのようなスタイルで
寝室から息子登場したときにゃ~よ 逃げるでしかし。

息子「パパも食べるって~」っと言いながら ん?何をだ?っと思いつつも
パパだと言う何かを握り締めて私の膝に座った王子。
が、パパと名指したものは・・・












パパ?







なぜだ?








なぜなんだ???


何度聞いても

「ん?これパパ」っていう


「パパの、なの?」

王子「パパッ!!パパでしょ!!」

何でだろ?っと思ってよくよく見ても 旦那に似てるかな~?
そう思いながら見ている自分にうけちゃって大笑いしているが

「ぎゃはあああああああああああああああ」

横で王子は何がそんなに面白いの?って顔してんの。


ちなみにこれ、旦那と付き合ったばかり 東京へ仕事の出張で行った旦那が
フジテレビに帰りに寄ったようでおみやげで買ってきたもの

なぜなんだ?

別に私ゴリエ好きでもなかったし これとボブサップのライターも買ってきたけど
初めて私へのプレゼントだったはず。
やっとこの物の活躍だね。捨てなくてよかったぜぇ。

旦那が帰ってきて この存在を忘れていた王子に

「王子、“パパ”持っておいで、“パパ”をパパに見せてあげて」

王子「はーーーい!!」

っと右手をあげて寝室へ駆け足、数秒後

「パパないーーーーーーーーー、パパないよーー」とべそかいてる(笑)

意味のわからない旦那「パパここにいるしょ~、おいでー」

ふふふ、見つけてあげると 

王子「これ、パパ」と連呼しながらゴリエを握り締め
旦那の膝へあがり ゴリエを嬉しそうに旦那に見せてゴリエの顔のところを触って

「これパパだよー、これ、パパ」
一生懸命に旦那に教えてあげてる


旦那無言・・・


そこ、笑うとこだぜぇ~

旦那は人生でいったい何がおもしろいんだろ?
スイッチが今だにわからんぜぇ

それを横目に私 また爆笑してたぜ。

二人とも何がそんなに面白いの?っと同じ顔してたぜ。
寒い寒い・・・まだまだ寒い。
そしてひどい乾燥。
加湿器を置いているのに まにあわなくて喉がカピカピで嫌な目覚めだぜ~、
だから寝る前にバスタオルを湯船に入れて思いっきり濡らしてドアにほしてやったぜ。
家で一番大きいバスタオルだぜ~、手では絞りきれね~ぜ~、
ジュータンと畳がずぶ濡れになったぜぇ~
旦那は猫がオシッコしたと吠えてたぜぇ~
・・・ワイルドだろぉぉぉぉぉぉ~~
※最近 スギちゃんにはまったぜ~~~。



先日、札幌モーターショーへ行ってきた。
昔 東京にいるときは毎年行ってたけど女子はあまり興味ないよね?
真新しい車の横には綺麗な女性がポーズをきめて立っている。
私 おやじみたいにそっちばかり気になる(笑)
綺麗な女性は同じ女でも見ちゃうわよね~~。
でも 昔行ったときよりも女性が少なかったな。

モーターショー モーターショー
漫画ドラエモンで未来の車で見たようなデザインだよね~
現実がそこまで・・・。


やばい・・・
モーターショー モーターショー
ライトが猫の目みたいで かわかっこよかった~~
ほすぃ~~~~~~~~~~~~、やっぱり高級車にはかなわん。

知らない人がところどころ写ってしまって・・・申し訳ない。

車がいっぱいで王子は終始「じぃじの、じぃじの~~~」っと
車関係の仕事をしている父を思いだしていたようだ(笑)
子供の記憶力には時々、本当に驚かされる。
今は思い出せないけど(笑)

そして思いやりの気持ちもどんどん成長してて 
それをみて胸がキューンっと嬉しくなったり 笑わせてもらったり
子育てって温かい気持ちになってばかりだなぁ。
今日はお昼に 王子の好きなポークピッツを焼いて半分に切ってあげて
おとなしく食べていたので その間に洗濯物を干していて戻ってみると
・・・

優しさ
ミニーちゃんとトーマスにも「ハイ、どぉーぞ」って
満足気に与えてた・・・(o´∀`o)σ゛ヶラヶラ

数分後気がついた。

忘れない優しさ

思いやりと優しさいっぱいの少年になぁれ~~~~~~~~




ワイルドだぜぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。