産婦人科③

ここでは、「産婦人科③」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院行ってから茶色いものも止まり無地に一週間がすぎ病院へ
初めての病院は妹と
二回目は孝と
今日こそは良い知らせが聞けると信じて何もためらうこともなく一人で11時くらいに病院へ
内診が始まり、今日は何か長いなぁ~と思っていると
「左のモニター見てください」っと先生から言われ 
やった!!見えたんだ!!赤ちゃんの姿見えたのね!?
跳ね上がる嬉しさ感じた。・・・のも一瞬で
子宮、卵管の場所を教えてもらい やはり見えないと一言。
その後先生から子宮外妊娠について詳しく説明をもらい
「今すぐあなたのお腹を試験的に開いて検査手術もできるんですが やはり体にメスを入れることですから まだ今の時点であなたの体切るのは 可愛そうな気がする」と言われ 毅然とした態度をしていたつもりでしたが先生は何が可愛そうと言いたいのかわからなかった。
そのまま出血や痛みがある場合はすぐ電話して病院へ来てくださいと言われ その時手術になってしまったらのための血液を採っていくことになりました。
先生は「必要のないものになったらいいですね」っと笑顔で言ってましたが 現実がわからなくなり始めてた。
どうやって病院から帰ってきたのか気がついたら家で大声上げて泣いてた。
実家の母まで聞えたのでしょうか?
泣いていると母からの電話。
ずっと一緒に心配してくれてて、今日はっきりすると一緒に信じてくれていた母・・・。
先生に言われたことをそのまま話し 途中泣いて話せなくなってしまっても
「いいよ、いいんだよ ゆっくりでいいから話して」
と言ってくれたかと思ったら 
突然
「何だその先生可愛そうって何さ いーぃ、お母さんこれからそっちに行くから(母は同じ道内ですが 私のところから車で5,6時間くらい離れたところに住んでいるんです)明日お母さんと一緒に違う病院行こう。今色々そっちの人に良い産婦人科聞くから。何も大丈夫だからね綾。待ってなさい」って言い終わると 慌ててたのかそうと決まったら 電話もすぐ切ってしまった
 孝には仕事から帰ってきたら話そうと思っていましたが 母が来るとなると言わなきゃ驚かすしと思い仕事中の孝に電話。
精一杯泣かないようにと思い呼び出しコール
「もしもし」
と孝の声聞いたら急にドバドバと涙が出ちゃって何をどう説明したのか思い出せない。 
っと、1時間もしないで孝から
「俺今から帰るから」って・・・
どんなに具合悪くても、迷惑かけるからっと責任持って仕事休むことだけはしない旦那が帰ってくるぅー!?
大丈夫だから駄目だよっと言っても何ほど綾はさっきの電話で血迷っていると感じさせ心配かけたのでしょう(後から聞くと、あのときの綾は何か危なかったそうで・・・)。
「もう家に向かう車だから」って言い電話きれた。
こんなに辛いのに孝の優しさが本当に本当に嬉しかった。
ありがとう
それまで何も赤ちゃんと私のこと全然心配してくれてないんだと 孝に対して自信なくなってしまっていた自分が醜かった。
ごめん孝。
ごめんなさい。
現実から逃げ出したくて初めから赤ちゃんなんていなかったんだって 思わせようとビール飲んだり辞めてたタバコ吸ったりしても どうしても何してもお腹をかばってしまっている自分がいた。

母親になりたい強く強く思っても願ってもだめなんでしょうか?
なんでこんなことになってしまっているんですか?
誰に質問してもわからないことばかり、今自分のおかれている現実すらもう・・・わからない。


そんな失望していると孝が急いで帰ってきた。
ビール片手にタバコ吸っている綾をみて孝はどう思ったのかな?
ごめんね、あの時はもう赤ちゃん 赤ちゃんと浮かれてばかりいた自分が惨めでならなかった。
喜ぶことしか知らなかったつい何時間前までが切なくて辛くて重くのしかかったまま身動きできない自分が惨めすぎたよ。
何をしても涙出るばかりで孝に
「泣くなぁー」
っと言われてもどうすることもできなかった。
 
 18時19分に着くJRで母が来てくれた。
弟も心配して来てくれて3人で母を迎えに行った。
いいだけ泣いたから 必死に明るくしてた。
そのまま3人で居酒屋にご飯食べに行き黙っていたら涙がでるから タバコすったりビール飲んだり騙し騙しの時間。
家族ってあったかい
それでもトイレに行くと一人になる やっぱり涙出ちゃう。
どうしよう自分・・・。 
お腹に手をあて     
~  ねぇ?あなたも今家族といるんだよ温かいでしょ   ~
 

関連タグ : 産婦人科, 子宮外妊娠,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rabuyuutansyuutan.blog68.fc2.com/tb.php/9-917b810e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。