♡出産記録♡②

ここでは、「♡出産記録♡②」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★出産記録①の続きです★
少し授乳したあとは 旦那と母とデジカメやら携帯やら写真写真の嵐の我が子。
旦那は出産シーンを残したかったらしく ビデオカメラも用意してたのに・・・
結局ァタシと一緒になって息んでた旦那が撮影したのは 授乳シーン
・・・Σ【◎□◎】ガビーン...・・・(|||▽ )
だ、だれにも見せれないじゃんかっヘ( ゚益゚)ノ┌┛Σ(ノ´ω`)ノ
だってだって・・・全編ァタィのおっぱいがベロンっと登場するのよ
トホホ・・・
母と旦那は写真撮影だったり 身内に報告の電話したりするなか私は
ほんの15分くらい前が嘘のように とにかくお腹が空いて空いて 
陣痛中に母に差し出されて「まずそぉ~」と言って食べないでいたキャラメル蒸しパンが
ころがってたので むさぼりついた・・
キャラメル蒸しパンが悪かったのか?
2時間は爆睡できるくらいの体力を使ってるはずなのに 寝ようともせず食べたからか?
急に具合が悪くなった~<(゚ε゚;)><(;゚з゚)>~
でも やっぱり食べていたい私は
陣痛中に持ってきたけど追い返された昼食を催促してみる
オホホ━━(≧∇ノ≦*)∇ノ≦*)∇ノ≦*)━━ホホホ
食べてる私の姿を見て安心したのか 母のほっとした目が忘れられません♡♡♡
満腹に満たされてると 陣痛中にぶっさ刺された もしもの点滴のための針がづれちゃってて
手がすっごいことになってた・・・いつからだったのか?
産むのに夢中で、食べるのに夢中で、気が付かなかったけど腕が2倍になってた(笑)
はずしてもらってから 今度は。。。もう一人お腹にいるのではないか?
くらいの腹痛腹痛腹痛・・・この痛みは何?なんなのー
聞いてないよぉーーーーーーーーー
調べてないよーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・
産んだらもう痛いのは縫う痛みとか
まれに胎盤がおりてこなくて 手でグリグリされる痛みとか
それくらいしか知らないし、もうパンツも履かせてもらってるし。。。
心構えがなかった痛みに不安で助産師に聞くと
出産が思いの他楽だったおかげで 
子宮の収縮の痛みがモロに激痛に感じてしまってたようです
それでも 我が子の顔を見ると 吹っ飛びはしない痛みだったけど安心できた。
2時間も休まないうちに病室に移動4日間の入院部屋もまた畳に布団を敷いたタイプにした。
赤ちゃん用に特別ベッドなどはなく ママと一緒に一つの布団で寝るんだよ(●´艸`)ヾ
っと
面会時間の20時まで旦那は我が子にべーったり
息子よ。。。
私はお腹の痛みも楽になったんだけど 1週間分だされた子宮の収縮を助ける薬を
朝昼晩の食後に飲むんだけど 飲むたびに やっぱりもう一人お腹にいるんではないか?
ってくらい 陣痛に似た痛みを感じもがくのでした
そして息子と離れたくない旦那は個室で一緒に入院したかったみたいだけど
陣痛が始まり「付き添っててあげて」っと言って快く休ませてくれた会社の社長さん
明日はがんばって仕事しなきゃねっと旦那は帰り(帰し?!)
私は前夜から寝てないのに なんだか興奮して眠れそうにない
我が子と初めての二人っきり♡→ܫ←♡
母や旦那がいるときは 今までずっとお腹に居て我が子を常に感じてこれたから
その幸せを母や旦那にもやっとわけれるから 抱くのを少し遠慮してた私だけど
旦那が帰るなり抱っこしてギューしたら壊れそうだからキューってして
まだ危なっかしくて 恐る恐る抱いてる私をよそに私の腕の中で幸せそうに眠る
我が子をずっとずっと見つめてるうちに涙がこみあげてきた。

10ヶ月、いや。。。これまで本当に・・・本当に・・・長かったなぁ。

結婚した翌年に念願の妊娠が子宮外妊娠で、一生分かってくらい泣いて泣いて
自分の心を自分でもコントロールできないくらい
“子供”  “赤ちゃん”  “妊娠”
って言葉に敏感になり それを誰にも言えなくていつも苦しかった。
すごくすごく苦しくて 旦那にさえ見えないところで泣いた日もいっぱいあった。


やっと妊娠することができても
もっともっと妊娠中って 編み物なんてしちゃったりなんかして
幸せに満ちてる時間だと思い込んでたのに 涙することが多すぎた私の妊婦時期は
実は気が狂いそうになった時だらけだった。

そんな私が無事に今、自分の子を抱いてる。。。

体重が増え胎動を感じ お腹がどんどん前に出てきても いざ陣痛がきてても
痛いのも自分なのに どこかずっと他人事で実感がなくきた。
この10ヶ月、出血が続いたり 前置胎盤傾向だったり
旦那の離職、知らない土地への引っ越しなどから どこか現実逃避してた私と、
“孝の子供は絶対私が産む”“孝をパパにしたい”それだけで精一杯だった私。
自分が母親になれた実感を今頃噛み占めた夜だった。
“嬉し涙”なんて信じなかったけど
本当に嬉しいと勝手に無意識に出てくるものだと知りました。


気が狂いそうになってた日々も現実逃避してた日々も すべて母を始め
周りの人に支えられて 人の親になる事ができました。
立会い出産を母と旦那にしてもらって すごく精神的にも良い状態を保てた。
出産直後は、もっともっと痛くならないと産まれないと思ってるうちに産まれたから
『え?!これでいいの?』
っていうくらい自分でも楽なお産だったと思ったけど 
正直“も~やだ”(((壊Φ∀Φ)))ァ-ヒャヒャヒャヒャ

そして一ヶ月検診も問題なくすぎ
今現在 家の小さい怪獣化した我が子は抱っこ意外は泣く日々です・・・(|||▽ )
そぉ・・・PCもできない。
それでもPCが気になる私は・・・
息子よ
この状態でパチパチPCしてるよ。お腹に居るときから聞きなれたキーボードの音なのか
不思議とこの胡坐ベッドの上ではよく寝てくれます♡♡♡
今は母乳100%のみなので なかなか色白にならないけど 日々の顔が変わってくのが楽しくて♪

でゎでゎ長くなりましたが 綾30歳妊娠体験記を終わります(●´艸`)ヾ
※一ヶ月くらいかかってやっと書き終えた(笑)※
コメント
この記事へのコメント
♡♡♡akihiちゃんへ♡♡♡
ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ
本当に一つの命をこの世に産み出す時の感覚って
独特な感じだよねぇ。
もぉだいぶあの苦しさを忘れてきた(笑)
やっぱり兄弟は作ってあげたほうがいいですもんね。
akihiちゃん また一緒にがんばりましょうね♪


♡♡♡のんへ♡♡♡
のん~感動してくれたんだね。
嬉しい(●´艸`)ヾ
綾もネット上で色んな人の出産体験記読んだけど
毎回毎回 どんな記事でも出産の時の記事は涙涙で
そんな記事を綾も綴ることができたんだなぁ(*・・*)ポッ
いつも読んでくれてありがとうねのん♡♡♡
2010/01/31(日) 00:51 | URL | 綾からのぉ返事 #-[ 編集]
あやちゃん      感動の日記ありがとうのんまで感動   色々と考えさせられる日記になりました
2010/01/25(月) 19:41 | URL | のん #-[ 編集]
なんだか本当によくわかるよ!
勝手に声でちゃうとか
ウンチが出そうな感覚とか
懐かしく思います

今は何かと大変だと思うけど
風邪とかひかないように
気をつけてくださいね

また遊びに来ますね
2010/01/23(土) 18:59 | URL | akihi27 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rabuyuutansyuutan.blog68.fc2.com/tb.php/348-0e4f361c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。