悲しみを感謝に・・・

ここでは、「悲しみを感謝に・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子宮外妊娠で赤ちゃんと左の卵管を失ってから 
もう一ヶ月以上が過ぎ、
正直まだまだ生活のちょっとしたきっかけで
あの時の言葉や感情に出せなかった思いが
津波のように押し寄せてきて
体が回復するスピードに心が追いつかない感じですが 
ブログを始めて心に整理つけながら過ごしている今は
気持が楽になってきています。
医師から「子宮外妊娠」と告げられ 
その事実を受け止める時間もなく入院、手術についての説明され
「夢であってください」
そうずっと思いながら退院まで過ごしていました。
久しぶりに帰った家でもう必要のないマタニティー雑誌を見た時 
妊娠を知ったあの日から すでに母性が芽生えて母として生活始め 
お腹の子に語りかけ、
お腹をさすって、
今までにない母になる喜びと幸せを綾の全部で感じていました。
欲張りな綾は生まれてくる子のずっと先まで想像して 
誕生の日、
歩き出す日、
「ママ」と呼んでくれる日。
どんなに考えすぎても とても幸せだった毎日がフラッシュバックして、
もういないのにあの子のために張ったままの胸・・・
綾は一人でまだお母さんでありたがってることが悔しくて辛くて
現実を受け入れることができなかった。。。
 でも、赤ちゃんと引き替えに 綾が得たものはとても大きく温かいものでした。 
夫、家族からの無限の愛
あの時はどんな言葉をかけてもらっても悲しみは癒されることなかった、
そんなことわかっていてくれているんだよなっと思ったら 
気がつくと綾がスピーカーのように話しまくってたり
一人で現実逃避してましたが 
そばにいてくれるだけでとても安心した。
一緒に悲しみ、一緒に乗り越えようとしていることが伝わってたから
綾がお腹の子を大切に思うように
私もこんなに大切にされているんだなっと痛感しました。
この先、逃れられない現実にぶち当たったとき 
綾は今回のことを思い出しこの経験が綾を支えてくれると思う。
だから、綾の細い卵管に小さな体で私と少しでも長く過ごしたくて
私に痛みのシグナルさえ出さず 
じっと必死にくっついて生きようとしていた 
可愛い 可愛い 愛おしくてたまらない我が子のことを 
忘れず 全て感謝の気持に変えていこうと思っています。
コメント
この記事へのコメント
トラバテスト、テスト^^;
2006/07/14(金) 17:54 | URL | あゆりん #-[ 編集]
あゆりん、温かいコメントありがとうi-237 喜び早く来るといいなぁ♪
あゆりんにも たくさんの幸がきますように 願っています♪
2006/07/14(金) 10:54 | URL | ☆綾☆ #-[ 編集]
綾チャン、おはよぅ(●ゝω・●)ノ♫♬
乗越えないといけない過去、現実ってあるよね。でもぉふとした瞬間頭をよぎり冷静でいられなくなったり抑えれない感情がでて苦しくなったりするんだよね。
でも、それを受け入れないといけないのが現実なんだよね。
神様ゎその人に乗越えれない試練ゎ与えないはず!
どんな苦しいことがあっても、乗越えれる力があると分かってるんだと思うよ。

それに苦しみや悲しみの前にも喜びゎあったはずだし、後にも喜びゎくるんだから大丈夫だよ。
2006/07/13(木) 12:22 | URL | あゆりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rabuyuutansyuutan.blog68.fc2.com/tb.php/31-6b8c8b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。