再認識

ここでは、「再認識」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポヨヨ~ン♡♡♡ニタ(・∀・)ニタ
ここ最近、知り合い・・・
近い近すぎる知り合いが子供できたし結婚すると騒いでいたと思ったら
綾と同じ大きな病院で
2年前の綾と同じ子宮外妊娠と診断され・・・
最初は胞状奇胎との診断だったので子宮内用清掃術(掻爬)
これで一先ず全ては終わったと思っていたんだけど
3日後、子宮内容物検査結果があがり
胎児の成分というか 物質というか・・・
それが何一つ出てこなかったため子宮外妊娠の疑いで再診。
朝一番で病院に呼ばれ 嫌な予感を押し殺し付き添っていた私。
さすがに診察内までは入っていかないで待ってたら
車椅子を用意され出てきた彼女・・・
すぐ。。。わかりたくないけど すぐにわかった


あー。。。私と同じだ。。。。。。。


結果彼女は、右の卵管に妊娠していた。


これからの検査、そして手術、その後の心の変動。
全て知り尽くしてしまっている私。
一番辛いのは ママになろうとしていた彼女なんだっということも
すごくすごくわかるから わかりすぎるからこそ
次に何されるかわかっている病室の中 黙って付き添うことが
しんどくて 何か言おうとしても私の方が泣き崩れてしまいそうで
気のきく言葉さえもかけられず タオルとか持ってくるからと
その場を逃げるように家にとりに戻った。
2年前の自分と重ねてしまって流れてくる涙だとわかっている。
わかっているんだけど ひとしきり泣いて普通の私で病室に戻った。
彼女はいつも通り明るく私を待っててくれて
私に心配かけまいと 明るくつくろっていることくらい解りすぎてた。
でも私にはそれを受け入れて、
涙流させてあげるくらいの心の余裕がなくて・・・
どぉしょもないね・・。

ごめんね・・・。

まるで2年前の自分を見ているようでしんどかったんだ。
同情とか可愛そうとか そんな言葉では伝えられないくらい
わかりすぎて 怖くて辛くて しんどかった。

時々、言葉に詰まり逃げたくもなったけど
彼女の病室の向えの部屋は私が2年前入院してた病室で
彼女の病室から出ると もっともっと変になりそぉでね。
弱いねァタシ・・。
もぉすっかり大丈夫だと思って付き添ってたのに
全然 まだまだ失くした子供のことや
辛かったあの時の自分と向き合えてなかったよ。
こんな時に気付かされるなんてね・・。
バァ~カだねぇ綾29歳。。。

母もはるばるお見舞いに来てくれたんだけど
私のことで駆けつけて来てくれたんじゃないけど
だけど あの時言葉にできなかった気持ち今だから
言い出してしまいそうで、、、とか、もぉ~自分が嫌になるくらい
色々無意識に考えちゃって・・・
車の運転に集中できなかったり 
せっかく母との温泉デートの時だって忘れ物するし
最悪なァタシだし(-ε- ;)
結果・・・なんでもない40キロ道路で20キロオーバーで捕まるし
もぉ~フワフワしたまま過ごしていました。
もぉ、自分が考えて
あげなきゃ
考えなきゃ
一つ一つ整理していたツモリだったのにわけわからなくなちゃって
八つ当たりかのように 発した言葉で母とぶつかり
びっくりした弟まで泣かせてしまうし
ァタシ。。。15歳くらいからやり直したいです。

私が母になりたいより、
私自身、母の大事さに気が付かされました。

お母さん、読んでるかな?
あなたは老後のとき思うと いつも施設にと願うね。
その願いは 子不幸です。
願わなくても 言わなくても その時は 施設行きです。
ただ忘れないで、健太と綾は
一日でも多く1時間でも多くお母さんと一緒に居たいから。
そのためなら 健太と私はなんでもできるんだよ。
お母さんが私と健太を産んでくれた時のように強くなれる。
キレイ事ではないんだよと
そんな風に思うのなら 私たちを信じていないからよ。
ずっと ずっと お母さんは一人にさせません。
私は猫のターボじゃないけど 
死んでも骨だけでも肩身離さないんだからね。
だから何も心配しないで 
いつでもボケ老人なってもいいからね(。≖ิ‿≖ิ)ウシシ
私の事すらわからなくなってしまったら ずーーーっと付きまとうからね。
うん。
その辛さとシンドさわからないから言えるのかもね、
でもね お母さんが忘れても大丈夫よ。
健太と綾はわかってるんだからね♡♡♡
綾に健太を与えてくれなかったらこんなに私、
強くなれなかったね。 ぉ姉ちゃんだもん!!
ふふふ。

おわり。
コメント
この記事へのコメント
♡♡♡あゆへ♡♡♡
あゆ~♡♡♡
コメントありがとう♪嬉しい♪
母とは、ぶつかったけど その日の内に
母にベッタリくっついて一緒に寝なきゃ不安で久々に
小さいころのように母の背中にくっついて寝ようとしてた・・・
さすがに顔洗わないとっと思って顔洗って
また母の背中にベッタリくっついて寝ようと思ってたのに
気が付いたら 母の旅行バッグ隠しまくって
気済んだのか 朝は孝の隣に寝てたわよ(笑)
仲直り・・・
ん~?「仲直り」とかそんなのは母とはないんだと実感したよ。
今は以前と変わらず何でも話せるし
あの夜はもしかして 満月だった?ってくらい
なんだったのか?ってくらいでね。。。
アユ、心配かけたね。ありがとう★
でも大丈夫大丈夫。
今まで通りの ノンコちゃんと綾だよ!
ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ
大好きだから、わかってほしいから、

ぶつかったんだとわかったよ。
理想の親子なんて・・・嬉しいな。
本当に嬉しいよ。ありがとう。

綾もアユに会っていっぱい いっぱい話したいよ★
身近な知り合いは 今日もさっきまで一緒だったんだけど
うん、もぉ元気に見えてるけど 背負ってしまったものは
綾と同じなんだと ところどころ見えたから
切なくなったりもしたけど 大丈夫だと思う。
ちゃんとした彼が付いてるからね(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡

2009/04/05(日) 02:30 | URL | 綾からぉ返事 #-[ 編集]
ひさびさ(*´ω`*)

どんな言葉をお母さんに発したのか解らないけど、綾とお母さんの絆は、想像以上に深いと思う。
もちろん健太もね。

アユは綾のように、親とぶつかるなんて出来ないから…。
信頼関係あってこそだと思うから…。

お母さんが大事だと再認識出来た事で、これから先、もっともっと大切に出来るね。

ちゃんと仲直り出来たかな?
アユに家庭が出来たら、綾と綾のお母さんが理想の親子像よ
(゜∀゜;ノ)ノ
仲直り出来てますように
(=゜-゜)(=。_。)


綾の身近な知り合いは、体調どう?
自分を見てるようで目を背けたくなるよねp(´⌒`q)

アユも話を聞いて胸が痛くてたまらなかった。。。

頑張って付き添ってあげたんだね。
言葉なんかじゃ表せないけど、ホント立派だと思った。

綾に会いたくなっちゃった(;∇;)/~~


2009/04/03(金) 14:41 | URL | あゆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rabuyuutansyuutan.blog68.fc2.com/tb.php/304-c6c355c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。