親とは・・・

ここでは、「親とは・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供を授かりたいと日々願う私ですが、
私には家族と同じくらい大切な大切な親友・心友の
同じ歳のいとこがいる。彼女が悩んでいると何でかねぇ・・・
私までも重くなってしまったり。

私はどちらかと言うとすぐ思った事を言葉にして伝えてしまうので
過去に一緒に暮らした日々もあったりしたけど
ずいぶんと 辛く厳しい言葉をなげかけてしまったことあったと思う。
みんながみんな同じような性格の親に育てられたわけでもなきゃ
同じ感受性の人間でもないことも知っているのに
私は我が強すぎるのかしらね。。。
でも 本気になるのは誰より大切な一人だからこそなんだ。
そんな彼女が苦しんでたり、泣いてたりなんかしてたらもぉ
自分でも怖いくらいの厳しい言葉が、口から出てしまって 
自分のことを棚どころか
屋根にまで上げてしまってたりさ・・・まったくダメだねぇ自分。

親に対しての愛情のかけられかたの限界を感じ見切りを切り始めた彼女
そぉではないと思い伝えた私。
今は遠く離れて暮らしているイトコだけど 
常に仲良しだったから解っていると思ってたのに それは錯覚で
自分。。。
なぁぁんにも彼女のことわかってあげられてなかったな。
何が正しいのかも、正解も不正解もない親子のことかもしれないけど
今回のことで 私・・・
子供を授かる前に今・・・
自分をこの世に生かしてくれた存在の他に“親とは何なのか?”
考えてしまっています。
みんなも一度は考えたりしたことあるのかな?
私にとって親は、若い頃は こんなこと思った事もなかったけど
嫁になった今は高校卒業して自立したから
18年間しか一緒に暮らしてなくて それが今は後悔だったりもする。
もっともっと一緒に暮らす時間がほしいかったなってね。
今更だね。
まだまだ ママ離れできていない私には“親とは”
わからないことだらけだけど
私は母から「どんなことがあっても綾を信じる」
っと育てられ、反抗期には
「自分の子供信じられなくてどぉするの」って
母自身、自分に言い聞かる言葉を言いながら泣かれ
目の前で誰でもわかるような嘘を付いている娘を
攻めるでもなかった母。偉大です。
それもこれも母とはちゃんと会話する時間を母が作ってくれてたから
父とはぶつかるだけだった。
だからこそ 許せなかった父の不良行為。
4年前、父の誕生日祝いを弟のお店で祝った時
何年かぶりに離婚した父に会ったとき
「オマエ(綾)のせいで別れたんだからなぁ~」って冗談げに言われ
頭にきたのは私ではなく弟が 今いる女と結婚しないの?
の問いかけに「考えてないよ」っというので
「なんでさ、早く結婚でも何でもすればいいしょや、
好きでもない女とこぉなって離婚してんじゃないわ」って怒ったとき
「オマエたちのお母さんが一番だぁー」って酔いながら言った父。
そこで 初めて・・・“あー本当に私のせいで離婚になったんだ”
って痛感したりもしちゃって、
憎たらしかったり 大嫌いだったり むかついたりする父でも
私のたった一人の父だと思うと どんなこと言われても
大好きで仕方がないのです。
怒られたり叩かれたり不条理なこと言われたり
納得いかない叱られ方だらけだったりもしたけど
でもそれでも みんな親になるのも初めてだし 
だだこねるような怒り方しかできな事だってあると思う。
それでもそこにはちゃんと“愛”があるから子は親を見て育つと思う。
今だから愛情だったんだとわかることだらけだけどね。
(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡
今の私がイトコに何を言っても 私にはわからないって
逆に傷を広げるだけなのかなっと思いここに書き出してみたけど
ひとつ、今の私が言える事は
姉だけがいればいいとか
そんなこと言ってほしくない。
子供を授かるって・・・本当に本当に
ほんとぉーーーーーーーーーーーーに
嬉しくて 嬉しくてとてつもないくらい嬉しいことなんだよ。
私はなかなか出来ないから ここは強く言わせてもらうけど
何の苦労もなくできた子供だとしても嬉しくてたまらない
それは同じだと思う。
子供に対して憎たらしくて 不幸になってほしくて
物事言う親はいないと思う・・・。
それだけです。
一度。自分にとって親とは・・・どんな存在なのか
考えさせてくれてありがとう。
コメント
この記事へのコメント
♡♡♡あゆりへ♡♡♡
あゆり~一緒に考えてくれて
人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ!!
的外れとかそんなん全然関係なしに本当に嬉しいよ。
気が付けば自分の事でもこんなに考えたりしないのに
考えてしまったりだったから 綾の想いが伝わらないのは。。。
綾自身も旦那のことで慣れっこなはずなのに
少なくても女同志だから 話せば分かり合えるって
どこかで甘えがあったのかもぉ・・・。
あゆりと旦那さまのことは 今回読んでて
マジ。。。で家と似すぎで怖いくらい似すぎで。。。
旦那の様子伺いながら物事言ってみたり綾もしょっちゅう。
正直 自分がなくなってしまうんじゃないかって思うときもあったりさぁ・・・。
人付き合いって大変だけど 身近な人との関係も
何だかんだ大変だよね・・。
本当 旦那とは言い合ったりできないから もめたりするたびに
腹の底っていうか・・・見えてくるものあるよねぇ。
旦那ではなくても そぉしながらも素敵な関係築けていけたら
最高だよね♪あゆりとは喧嘩にならないと思うけど(笑)
何よりの理解者だと勝手に思っていま(●´艸`)ヾ


♡♡♡ベルちゃんへ♡♡♡
だよね!だよねぇ・・・・。
あれほどの存在は何にも変えられないよね!!
そこの家そこの家があるから
どぉしてわからないの?ってことが普通でも
人によっては なんで?だったりも沢山あるし
本当難しいよね。。。
後悔だけはしてほしくないから 綾なりに支えになりたいと思ってるよぉ~!

インフルエンザ・・・まんまとなっちまってたわぁ~
( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
普段の風邪より全然ラクでね~
これがウィルス?ってくらいで
今はもぉすっかり元気モリモリだよぉ!!
心配してくれてありがとうねぇ~♪


♡♡♡あゆへ♡♡♡
あゆ~!
そっかぁ~やっぱり兄弟っていいわぁ~
アユからのコメント読んで何か心温かくなったよ。
綾が心配してるなんて。。。
んもぉ~そんなことに感謝しないでね!
好きでアユに興味津々なんだからさ(笑)
なんか怖い?(((壊Φ∀Φ)))ァ-ヒャヒャヒャヒャ
ぉ姉ちゃんやぉ兄ちゃんが父親になに言っても
アユと彼の付き合いを認めたわけではないかもしれないけど
それはきっと 綾が思うにアユにも責任あることだと思うんだ。
もう彼といて何年にもなるしさ
将来結婚とか考えてるとアユが心決めて今いるなら
また違ってくるとも思うよ!?
綾も結婚が全てではないと思うけど
普通にどんな相手だろうとアユ自身が将来のこと考えたり
夢見たりできる相手なら 
もっともっと応援できると思うんだ。
こればかりは アユの気持ち次第だからね!?
でも 綾はアユの支えになりたいとこれからも思ってるから
何でも話してね★


2009/01/18(日) 00:54 | URL | 綾からぉ返事 #-[ 編集]
おはよう
(´Щ`**)
たくさん心配掛けちゃったけど、
あれから何日か経って、少しずつ喧嘩以前の日々が戻って来たよ。

喧嘩した後、お兄ちゃんにメールしたんだ。
その夜中、お兄ちゃんからメールが…。

『オトンに、けちょんけちょんに言ってやったよ。』ってね
オニイチャン(´д`*)

お父さんが言う
『リスクがある付き合い』

お兄ちゃんは若くして糖尿病。
お姉ちゃんは生まれつきの体の障害。

充分、リスクのある二人だと思う。

でも、お兄ちゃんは結婚も出来たし、お姉ちゃんは普通に彼氏だって作れる。

お姉ちゃんは、彼氏の味方ではナイけど、
リスクがあるから付き合いを認められないって言うお父さんの考えが、認められないみたい。

まぁ、そういう兄弟の説得だったりが、お父さんの石頭をやや柔らかくしたのかな。

別に認められたワケじゃないけどね
(┳◇┳)

綾の気持ちは痛いくらい心に響いてるし、昔も今もこれから、綾への想いは変わらないよ。

だからまた、いっぱい語っていっぱい泣いて、泣いた倍は笑おうね (o^∀^o)

また状況報告しまぁす (^∀^)ノ


あや、ありがとうね。
2009/01/17(土) 09:31 | URL | あゆ #-[ 編集]
親や兄弟・・・家族とだけは離れちゃいけんと思う。
あれほど強い絆ってなぃと思う。
あれほど愛情を注いでくれる人もいなぃと思う。
でも感じさせてもらえないのも寂しいよね。
難しすぎる問題だよ~こればっかりは。
綾ちゃん!!インフルかかってたん!?
もぅ大丈夫なん!??
2009/01/16(金) 18:18 | URL | ベル #-[ 編集]
綾…
綾の気持ちがイトコに伝わらなかったのかな…

うまく伝わらないことってあるよね~

あゆりはしょっちゅう(笑)特に旦那に対しては…


もしかしたら、
もしかしたらだけど、

イトコは綾に責められてるように聞こええただけじゃないかなぁ…

綾はイトコの事を思って、綾なりの気持ちを言ったのにね!

ハッキリな事が分からないから、まと外れかもしれないけど…(汗)

人って攻撃されると
逃げたくなるもんだしね…特に、自分にとって都合が悪い時はね(汗)

綾も知ってる通り、
あゆりの旦那は面倒な性格でしょ、
だから話し合う時は、
責められてると勘違いされないように、
「責めてる訳じゃないけん」って付けたしてるんだ(笑)逆切れされると余計に面倒だしね(笑)

まず否定せず、
旦那の気持ちを
分かったふりをしながら、最終的に
「でもね…」攻撃(笑)
「おかしいよね?」疑問式で攻撃(笑)

仮にあゆりには落ち度がなくても「優しく」言わないと、ここでも逆切れされちゃいそうなんだけどね~(汗)
もめ事があることで、
相手がどんな性格なのか、
分かりやすかったるするかもね!

イトコともう一度話せるといいね!
2009/01/15(木) 18:56 | URL | あゆり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rabuyuutansyuutan.blog68.fc2.com/tb.php/290-62ac8bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。