子宮内用清掃術

ここでは、「子宮内用清掃術」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は、体は眠たくて眠りに入りそうになるんだけど 
急に恐怖が走ってまた目がパチッと覚めてしまったりの
繰り返しで結局、睡眠薬もらって寝ました。
でもまだ4時なのに目が覚めてしまってボーっとまた外見てると、
旦那の妹からこんなに朝早いのにメール。
ここの病院は携帯使っていても何も注意されないので 
せめてもの救いだった。
綾眠れたかい?私も心配で眠れなかったんだ。
すごく温かく感じた・・・。
メールしているうちに6時になり看護師が検温、血圧測りにきた。
まだ自分の置かれている立場を受け入れられないでいる自分。
朝ごはんは手術のため出されず
飲み物も9時までで終わり
ジッとしていられなくて売店に行ったりウロウロして気が済んで
部屋に戻ろうと歩いてたら 
面会は午後からの病院だったので 
まだ9時前で注意されている孝の姿が見えた
昨日、先生が午前中に家族に来てもらうようにっと
言われていたのに叱らないでよね
すぐ母と、孝の母と妹も来てくれ11時くらいに
今日の手術の説明がありました。
妊娠ホルモン(HCG)が今日の朝の時点では
もう16000と昨日の倍になっていた
こんなに急に上がるのは、もしかしたら子宮外妊娠ではなく
胞状奇胎
(子宮内で胎盤になる絨毛が増殖異常をおこす ぶどう子とも言われる)
の可能性も出てきたので内診した末に今日は
子宮内用清掃術(掻爬)
を行い、内容物を病理検査に出し胎児組織(胎盤等)が確認できなければ
腹腔鏡で手術するということになりました。
なにせ、こんなに妊娠ホルモン数値が上がっているのに 
赤ちゃんがどこにくっついているかが全然見つからない。
手術はさっきまで頭に過ぎってた 
お腹を切る
ということはないし時間も5~10分で終わると聞いて不安が半減できた。
しばらくして点滴が始まり、筋肉注射(痛かったぁ
されて次第に乗り越えなければならない現実ということに直面してった。
分娩室での手術だったので冷たい台に自分の力で乗り
ふっと周りを見たら看護師さんが5人もいたΣ(゚д`*;)
手術とか初めての綾はここに来て急にオドオドしちゃってた。
隣の分娩室からお産が始まって苦しくもがきながら
頑張っている人の声がガンガン聞えてきてた。
出産の方がどれだけ苦しくて痛いんだっと思いながら
自分をなだめていたり・・・。
しばらく看護師さんが話しかけてきてくれて気紛らわせていると
先生がついに入ってきた。
お腹にかけてくれていたタオルが取られ 
点滴に麻酔を入れ看護師さんと数字数えているうちに寝ちゃい、
気がつくと病室で一人・・・
思わずモウロウとした中、孝を呼びたくて手だけ動かし
その辺に置いてた携帯探してると 
すぐ孝が来てくれたけど綾は携帯探しすぎてヘッドホンの線、
充電機の線で手が絡まってたヾ(´▽`;)ゝ
すぐ麻酔も切れてきて 飲み物の許可も出た。
お腹は生理痛の重い感じくらいの痛さでした。
明日の尿検査良い結果出ること願うばかりで一日が終わりました。

関連タグ : 子宮内用清掃術,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rabuyuutansyuutan.blog68.fc2.com/tb.php/11-de12ee10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。