子宮外妊娠と診断

ここでは、「子宮外妊娠と診断」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うー・・・寝ることがなんだか恐いと思ったりで 
弟はお姉が眠くなるまでと一緒に起きていてくれた。
気がつくと寝てた(*´д`*)ハァハァ
朝目が覚めるとまた嫌な現実の続き・・
それと頭痛い。。
すっかり久しぶりの二日酔いだ・・。
朝10時、評判のいいという産婦人科へ母と行った。
とても混んでいて2時間は待たされ、
あまりの二日酔いの具合の悪さから病院から逃げたいという気持も
持つ余裕すらなくただただ気持ち悪かった。
どこの産婦人科も同じで、最初にかかった
産婦人科での診察で言われたことを全て言い終わり、
問診→内診→お話でした。
最後のお話の時は母にも一緒に聴いてもらい、
やはり子宮外妊娠のようです。。。
覚悟してたせいか 
二日酔いでしんどかったせいか 
母が付いててくれたせいか 
もう他人事のようにしか聴いていられないくらいでした。
現実逃避してて恐れることもなかったのに、尿検査の結果が出て先生に
「うーん、ちょっと危険ですので、今日から入院できますか?
明日手術しましょう。」と言われたとたん
感じたことのない恐怖感に襲われた。
危険とは、
もし卵管に妊娠してて破裂するとお腹の中で大量に出血し
ショック状態になり命まで危険になることで 
初めてお腹にバクダン抱えているんだと知った。
尿検査では、妊娠ホルモン(HCG)が普通では1000~2000のところ 
綾はすでに8000まで上がってしまっているそうで 
いつ破裂してもおかしくないとのこと・・・。
そのまま病棟の看護師さんが迎えに来てくれて明日の手術のための検査
☆胸部レントゲン  ☆心電図   ☆肺活量検査
を済ませると看護師さんが車イス持ってきて乗せられた(;´▽`)
歩けるよ(^_^;)
車椅子は、貧血だったのか乗っててクラクラしてた。
もう帰る事も許してもらえなかったけど、
用意もあるし無理言って家に帰らせてもらった。
でも車の運転は駄目で車置き去り(;;´・_っ・)
タクシーで家まで行き入院支度。
弟が来てくれて途中100円ショップ寄って1時間くらいで病院へ戻った。あーぁ本当に入院か
そして明日は手術か怖いなぁ
でも破裂したらもっと恐いな
病室は4人部屋で、まだ隣におばあちゃん一人しか入ってなかった。
綾は新しくなった大きな五稜郭タワーがきれいに見える窓際。 
パジャマに着替えた頃すぐ看護師に呼ばれ 
少し自分のことを聞かれ(家族、兄弟、病歴など)たあと、
恐怖の点滴です生まれて2回目の点滴
それが入らないのなんのって痛い痛い二回失敗したあげく
看護師チェンジ・・・入ったーーー。
この点滴が二日も続くなんて・・・。
あとは明日手術まで決められたトイレで
タンクのような機械に尿をためることを説明された。 
病室に戻ると親戚のおばさんが心配そうな顔して来てくれてた、
思わず涙こらえた。
18時くらい母とおばさんが帰り一人になると
やっぱり病院とはいえ悲しく不安でいっぱい。
18時半すぎくらい孝が仕事終えて来てくれた。
突然のことで驚いたのは孝も同じだったね。
一緒に帰りたかったぁ。
寝れるかな今晩・・・。
ドラマ見たりテレビ見て過ごすしかなくて 
そうしている中でも明日のこと考えると集中できなくて 
雑誌も買ってってくれたのに読むことすらできなくてボーっとしてた。
このお腹には確かに赤ちゃんがいるのに 
がんばって綾に必死にくっついているのに辛い。
窓から落ちてみようかな・・・
バカなことまで考えちゃったり、くるってしまいそうだった。
。。。こんなに自分弱かったんだ・・・。

関連タグ : 子宮外妊娠,

コメント
この記事へのコメント
eriさんコメントうれしいですv-10ありがとうございます☆★☆彡
 同じ年齢で道内なんですねー…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ワクワクうれしい気持ちです♪
こちらこそ仲良くしてください(^-^*)
 そして、早く可愛い赤ちゃんできるといいですね♪その後体の調子はどうですか?
 eriさんのブログに遊びに行きたい!!
検索してったらみつかりますか??良かったらURLお願いします♪
2006/07/11(火) 08:00 | URL | ☆綾☆ #-[ 編集]
初めましてi-189こんばんはi-179
eriと申します。
実は先日から、こっそり遊びにこさせてもらってましたi-237
私は、去年の9月に繋留流産をしてしまいましたが、AYAさんと一緒で、また次の妊娠にむけて前向きに
頑張っている所ですi-228
ちなみに私も北海道在住の27歳で~すi-189
また遊びにこさせてもらいますねi-203
AYAさんも良かったら、私のブログに遊びにきて下さいi-260
2006/07/10(月) 23:23 | URL | eri #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rabuyuutansyuutan.blog68.fc2.com/tb.php/10-8b8f7a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。