子宮頸がん

ここでは、「子宮頸がん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から青汁を飲んでちょっとでも長生きしたい根性まるだしの3日坊主です。

先日 受けてきた子宮頸がん検診の結果。

今回もⅡで正常でしたー!!

一安心、次回の検診は1年後でいいらしいが
色んなネットなどの情報を見ても検査結果で正常が続いていても
一度 がんになり治療したのだから1年もあけるのはあまりないし
自分も少し不安なので 次回はまた半年後に違う医師に検査してもらおうと思う。
今回 本当は少し不安になることがあったので医師にそのことも聞きたかったが
ひどい対応されてそれどころではなかったので んまー結果が大丈夫だったから
今となったらいいんだけど 小さなことから健康に向けて
青汁を飲んで少しでも自分の免疫力っというやつの向上を考えた。
少し前も飲んだりしてたんだけど 続かなかった。。。
昔の青汁を飲んだことがないからわからないけど
抹茶味があまり好きではない私でも普通に飲める。
濃い緑茶だと思い込めるほどの味。
決して青臭かったりしないし 何より王子が飲みたがる。
ん~いいことだ。
王子は今だにジュースを飲み物だと思っていないのか?
車で喉乾いたと騒ぐからコンビニで安いオレンジジュースを買って飲ませると
すっごい勢いよく飲むから 潤ったな~よしよし
っとジュースをホルダーに置いた王子

「ママー、喉かわいたよーーーーーーーーお茶ちょうだいよー」

って・・・ジュースはお菓子ですか?

ちゃっかり同じお茶はお茶でも好みがあるのよ~
つ~だな~。


最近 天気悪くて買い物へも行けない、家の冷蔵庫、掃除は今がチャンス。






っと思うだけ。。。






今日ね 髪の毛がやっと ひとつにまとめて結べるくらいまで伸びたから
短いからさ、なんかしょぼくれたポニーテールの私を見て王子は

「わぁ~ママすてき~~」

だってさ(笑) 
素敵な言葉を覚えてるのね♪

そして しばらくすると 座ってた私の後ろで まとまってる髪の毛をつかみ

「ママの、しぃ~っぽっ!!!

って・・・

(*「◔‿ゝ◔)ん?

どうやら 私にシッポができたと思ってるようだ。

たった今またつかまれて

「ねぇねぇ~、シッポちょうだいよ~れんにもシッポちょうだい!!」

っておねだりされてる私。。。

( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

スポンサーサイト
昨年の12月の子宮頸がん検診の結果に異常がみられなかったので
半年後の今月昨日、検診を受けてきた。
王子が熱を出したので 迷ったが。。。母も付き添ってくれるので行ってきた。
今回、私、医師にひどいこと言われたの。。。
もういらつきすぎて いらつきすぎて悲しくなってきたわ。

診察室に入るなりすごい早口で

医師「あれ?一年後の検診じゃなかった?」

私「え?」

医師「検査結果表に6ヵ月後って書いてた?」

私「はい」

医師「あのねー、子宮頸がんウィルスって こないだ一回焼き殺しているから0になってるの
でも ウィルスが完全に消えているかは すぐにはわからないから
短い間隔で何回も検査するより2年に1回6回するほうがいい。
私たちも忙しいんですから」

(すごい早口に圧倒され 診察椅子に座ることすらできないでつ立って聞いてる私)


じゃぁ、なんで 6ヵ月後で書いたんだろう?っと思いつつも

私「2年に1回6回??ですか?」

医師「そう、だからむこうの病院で検診していいって言ったし」
(なんだかすごい冷たい口調だったな)

私「むこう?」

医師「だから~近所の病院でいいってことですよ、私たちも忙しいんですから」

私「・・・・・・」

まず“2年に1回6回”の意味がわからないし
“私たちも忙しい”って定期健診は他でやれってことか?

手術してもらった医師ではないこの医師なんだけど
前回 どうしても火曜日しか受診できなかったためにこの医師を知った私。
正直 手術をしてくれた医師よりすごく好感を持てたので
今回も火曜日の検診にしたのが間違いだったのか・・・。
いつもの私だったら そんなものの言い方されたら速やかに帰りそうなものですが
前回の時は 
「あ~そのなまりもしかして函館出身かぁい~?
わ~懐かしいわ~私も函館に居たときもあるんですよ~」
とか 他愛ない話しながら検査の苦痛さえわすれさせてくれて好感を持った医師の 
あまりもの変貌にびっくりして言葉を失ってた。
されるがまま検診を終えて だんだんとちょっと納得がいかない言葉にムカムカしてきてたら
検査結果の郵送の手続きをしに看護師がきて

看護師「お待たせしてすいません、
いつものようにこちらの封筒に住所など書いて出していってください。
次回検診なんですけど 今回も異常がなければ1年後になります。
1年後の検診予約を今してってもいいですしまた電話でもできますがが どうしますか?」
 

私「あのー、定期健診とかは他の病院でしたほうがいいんですかね?」

さっき医師に私が言われていたことを知らないと思って 恐る恐る そういうものなのか?
っという感じで聞いてみた。

看護師「・・・(同情のような目つきをしてくれ)
定期健診もここの病院で受けていいんですよ。
さっきの先生の言い方なら そう思ってしまいますよね。」


私「はい、前回の時に近くの病院でもここでもどっちでも受けられますよって
言われたんですけど、近くの病院でちょっと痛い思いしたので
またお願いしますと伝えてはいたので びっくりしました。」

看護師「ちょっと先生はきつい言い方しますが 愛のある先生ですよ。
どうしてもここはがんセンターなので がん患者さん優先なので 
待ち時間が長くなったりするときもあるので そういうところの配慮だと思ってくれますか?」


苦しいいい訳だな。

がん患者だったときの方が待たされたぜ。
“愛のある先生”?
ふざけんな(╬☉д⊙)
愛のある人間が言う言葉かよ?
医師だって人間だ、機嫌が悪かったんだろうよ。
忙しいことを患者の私に八つ当たりか?
ちっちぇー男だな、しかし。
腕が良いから 付け上がって患者に我をぶつけるような医師なのかな?

あー、ここに吐き出して少しすっきりした。

だってさ、誰だって好きで癌にも病気になっているんじゃないんだよね。
私だって近くの病院でストレスなく診てもらえるなら
どんなに待たされようとそこへいくわよ。
わざわざ 札幌まではるばる30分もかけて 母にも王子をみてもらうために
朝早くから家を出てもらって 駐車場に何時間も並ぶ時間までもないから
駐車場代支払ってまでしてきたくないっ(╬☉д⊙)
あげく 私たちも忙しいなんて言われちゃったらさ
好きで医者になったんじゃないのかさ?
がんになった私は医師さえ選べないのか?
どうせ 近くの病院で検査してもし異常が見つかったら
またがんセンターで検査しなおしだぜ。。。
もう何回も検査だってしたくないよ。
たくさんいる患者の中で私だけの情報を覚えておけなんて思っても望んでもいない
ただ 一度がんになって またいつ再発するか焼き残しあるんじゃないかと
毎日、日々不安になっている人間の気持ちをなぜわからないんだろう?

あーあ、切ないわ。
がんなんてなりたくなかったーーーーー
もっと早く予防注射があったら・・・
悔しいぜ。。
最近・・・家の大事な王子という名の暴れん坊に振り回されっぱなしの
クタクタマ~マです。。。

まずは遅れましたが
子宮頸がんの治療の診断書ができて

診断書

やはり上皮内がんっとは書かれていなく がん保険は適応外だと思っていたが
これを提出後 普通の生命保険が10万円ほどおり
なにやら ガン保険が適応なるかならないか調査をするため
保険会社が他の保険会社へ委託して 後日、その委託会社の人が私のとこに訪問してきた。
初めて検査に行った日付から 通院した日、検査の内容や結果を事細かに調査してった。
約1ヶ月くらいかかって 今回の治療はガン保険の中の「上皮内新生物」にあてはまるそうで
保険金がおりた。
「上皮内がん」は私の加入する保険では「上皮内新生物」に部類するが
「悪性新生物」の半分の保険金が給付される。
とはいうものの、2つかけてたので大きくなった。
よかった、心配ばかりかけた家族に少しでも恩返しができそうだ。

ガン保険なんて・・・っと思っていた20代だったが
それでなくても病気して落ち込んでいる気持ちの支えにもなってくれた保険金(笑)
あー、かけといてよかった。
保険は健康のうちに入っておくべきだとつくづく感じ思った。
おっと・・・更新しなさすぎてた。

反省。。。

一度ブログ閉めようかとも悩みながら・・・

やっぱり更新。。。

先日 子宮頸がん術後一回目の検査を受けてきた。

結果はクラス2(異常ありません)でした。
☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

HPV検査も陰性だったので レーザー手術は一先ずは効果的だったようだ。
次は予定通り3ヶ月後に術後2回目の同じ検査です。
結果出るまではあまり考えていないつもりでいたけど
検査結果の郵便封筒が届いた時は 封を切る手が震えた。。。
だって~今回も変わらない結果だったら 焼き切れていないということで
次は円錐手術になるんだったから 本当によかった。
まだまだきっとずーっと安心はしきれないと思うけど検査をサボらず頑張っていこう。


ふと・・・
手術してから 約2ヶ月。
いったいいつからお風呂に入っていいのだろ?
いつから子供を作っていいのだろ?

私の主治医は 私の思い込みだったら悪いけど手術前はすっごい親身になって
病気のこと 治療のこと・・・話してくれてたんだけど
術後はまるで興味をなくしたおもちゃのような扱いで
自分の話したいことを話したら とっとと出て行ってくれってな感じ。
手術の時に同時にした検査結果でさえ話そうともしないで

「はい、今日はもうよろしいですよ」って。

早く診察を終わらせたい態度がひしひしと伝わってきたが聞く私に

「同じ結果だったので 子宮頸がんの上皮内がんっということでいいでしょう。」

って・・・
私はそのときの検査結果でさえ気がかりだったのに信じられない態度だった。
同じ結果だったら言う必要がないのか?
上皮内がんでいいでしょうって何がいいのか?

まだ若い医師だから実績を残したいだけというやつなのか?

あきれてしまって しかも
「同じ結果だったので 子宮頸がんの上皮内がんっということでいいでしょう。」
の後
「はい、今日はもうよろしいですよ」
ってまた言うし・・・

お風呂のことや子供のこと聞くことできないくらいの何か圧力を感じた。
子供がまだほしいなら レーザーの治療にしようと熱く話してくれたのに
その後のことは何も教えてくれないって 私が聞かなかったから悪いのかさ。
もしお風呂に入ったことで何か感染してしまったら・・・
もし妊娠して検査結果があまりよくなかったら・・・
どうなるんだろ?
結局 これだからがんセンターはあまり良い印象がもたれないわけなんだな。
目的は果たしたわけだもの 私は用済みってことなんだな。
あ~やだ。やだ。

一先ずは検査結果が良くてよかった+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚キャッキャ
8月12日
予定通り がんセンターで私の子宮頸がんの治療が始まった。
王子は実家の母へ頼んで旦那と二人朝8時半までに病院へ向った。 
今回この治療をするにあたって 今はネットで色んな情報を簡単に知れるのに
このレーザー蒸散術については 新しいまだ研究段階の治療法のせいか?
あまり調べ出すことができなかったから もし検索している女性が
少しでも不安から解消してもらえたらいいなと思い少し詳しく載せます。


手術予定

病名のところに「子宮頚部上皮異形成」っと書かれてて
これはがん保険に入っている人には 際どい言葉。
せめて「上皮内がん」とはっきり書いてくれていたら がん保険の対応も変わってくる。
私は医師から「0期の上皮内がんです」っと言われて ガーンってきたのに
書面には「子宮頚部上皮異形成」と書かれていた。
私の“ガーン”を返しやがれ。
もしや?
本当は癌ではない?
喜んでいいのか?
とまで思ったくらいだが 色々調べた結果、子宮頸がんでは医師の書き方一つで
がん保険が適応されなかったケースが多いようだ。
私も診断書がまだ手元にないので どうなるかわからないが・・・。




そして手術日の一日のスケジュール
(表クリックで大きく見えます)
手術予定1



手術予定2

こんな感じの一日で私の場合は、
1階で受付を済ませ 5階の産婦人科病棟で担当の看護師に病室へ案内してもらう。
病室へ入る前に旦那の顔を見てニヤリとした私(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥
病院着に着替えて すぐ私だけ看護師に連れられ別の部屋に行き 
これまでの経緯を話し 点滴をぶっさされ 手術用の針のため少し太くて痛かった。
が、病院が病院だし慣れた看護師のせいか?うまい。びびる必要なしだ。
点滴をガラガラと引きずりながら ふたたび旦那が待つ病室へ戻りトイレへ行きたくなった。
点滴を刺しただけでいっきに病人モードだぜ、旦那にトイレへ付き添ってもらい
また病室に戻るとき 

旦那「あれ、病室何号室だっけ?」

さっき病室に入る前にニヤリとしたことよ。

私「510号室だよ、ラッキーナンバーだからすぐ覚えたもん」

旦那無言。

“510”旦那の誕生日だからね。
日頃、旦那に冷たい私でも こんなときはラッキーナンバーに昇格するのだ。

っと、大変だ大変だ。
ブラを付けたまま点滴してしまった。。。
当然こういうときははずすよな。ヒモだけ取り外せるタイプではなく、
旦那に手伝ってもらい無事にはずしたんだけど
私の身から外れたブラを 私に刺さった点滴のホースをなぞるように 
大事に大事にそーっとブラを誘導してブラの間に点滴を通してる旦那の片手にブラ姿面白かったな。

っと、そうこうしている間に9時半には手術だと言われていたのに
少し遅れて9時50分頃、看護師に誘導され3階の手術室へ向った。
旦那とは5階でバイバイ。
あれだけ「頑張ってって言ってよ」って言っても言ってくれなかったのに
エレベーターのところで「がんばってよ」って言うもんだから
グッときたぜっ。日頃の連れない態度は計算か?

手術室がいっぱいあって 緑の服きた医師がいたり テレビで見る手術前に医師が手を洗う
場面を見たりと なんかこういうの見ちゃうとますますドキドキしちゃうんだよな~
っと心で思いながらも10分以上は廊下みたいなところの椅子で待たされた。
なんだこれ?
手術してもらうのに 並んでるのか自分?っと思ったら無性にうけた。
そして 名前と生年月日を確認して手術室へ行き
今どき?っと目を疑ってしまう細くて硬くて足を乗せる手みたいなのがついた
変なカタチの手術台にのっかり バタバタと手術準備が始まった。
手術台に横になった時

“あ、本当に自分手術するんだ、しかも今これから。ぇぇえええええ~~”

って今までどこか他人事のように感じていたせいか 急にその今が怖くなってしまって
心拍数あがるあがる もうバックバク(笑)

看護師が「先生これ(この心拍数)なんですか?」 

って(((;゚;艸;゚;))ンプ・・ププ・・ ァタシの心臓の音ですが何か?

担当医師が私の顔のところまできた。安心させようとしているのか?

医師「緊張するよね~、でも大丈夫 大丈夫」

とか言っているんだけど 私の頭は
“どう見てもこの医師 私より年下だよな~。
大丈夫大丈夫って何が大丈夫なんだよ?こんなときは世間話だろーよ”
とか医師を見つめながら思うも ただただ見つめて何も話さない私だからか?

医師が看護師に「あれ?まだだよね?(麻酔?)」

看護師「はい、眠たいですかーーー??」って

「早く寝させてください」

しかし自分でも嫌になるくらいのドキドキ心臓がうざいな。
日頃、刺激がほしいと心のどこかで思っていた罰か?
今回で手術は3回目だというのに 回数を増すにつれ土壇場の恐怖感が増す。
っと、手術は終わったが
気がついたら病室だった・・・っというパターンではない
夢か現実か?はっきりしないが いくつか記憶があるようなないような
一つは 目がうっすら覚め「痛い痛い」と実際は痛さは感じてないんだけど
そう言っている記憶。
もう一つは 自分で手術台から違うベッドに移動した記憶。
こんな予想もしていないことを記憶として残っているのだから
きっと現実なんだろうけど??わかんない。

時間をはっきり確認できたのが11時半。
目が覚め母にメールして また寝てた?
途中 大好きな従姉妹の鮎が今にも泣きそうな顔して鮎の両親を連れ
お見舞いに来てくれ 旦那に私を少し休ませてあげてと言ってくれていること
あったかくてすごく覚えているんだけど その前と後が記憶にない。
でもすごく嬉しかった。
その夜、鮎の心配してた顔を思い出していたら涙がこみ上げてきた。
私が子宮外妊娠だと知ったときも 私が乗り移ったか?のように泣いて泣いて
私の気持ちを少しでもわかろうと必死になってくれた。
今回も私には鮎がいてくれた。
ありがとう鮎。




確か17時くらい 退院しても良い許可が出て
早く早く一刻も早く実家で待つ王子に会いたい気持ちだったが
ひどく喉が渇く。
病室で

「喉渇いたー」

病院を出て車に乗ってすぐ

「喉渇いたー」

気が利かないのか?
思いやりというものをこの期に及んでも持ち合わせていないのか?
飲み物を与えられることなく病院から40分車を走らせ 喉カラッカラの私に




「手術終わって病院帰りに私の好きなケーキ屋でケーキ買ってね」

っと言ってたことだけは覚えてたようで
 
旦那「ケーキ買って行くんでしょ?」

いい加減 喉が渇きすぎて干乾びる勢いで

「ちょっとその前に喉渇いたよ・・・」(泣)
もう喉が渇きすぎたのか?
麻酔で具合が悪いのか?
わからない私だった。

ケーキ屋ところのコンビニでお茶とりんごジュースを買ってきた旦那。
飢えてた私はカブ飲みした。
こんなにも喉が渇いていたんだぞっって見せ付けた。
そしてケーキ屋到着。
何がいいの?と聞くから 

「ロールケーキとタルトでワンホールで限定の700円くらいのチーズケーキ」

車で待っていた私。

車に戻ってくるなり何か怒って

旦那「わかんねかった。何がほしいのかわかんねがった」

バカかコイツ?

旦那が買ってきたのは
ロールケーキと小さい280円くらいの ワンカットのチーズケーキ・・・。
私が好きなチーズケーキだって一緒に何度も食べているだよ。
考えたら、いーーや、見たらわかるだろ普通(╬☉д⊙)

「ちょっ、何で怒ってるの?意味わかんないんだけど」

旦那「綾が何かイライラしてんだろ?」

「私がイライラしてる?してないよ、
喉渇いているのか?具合悪いのか?お腹痛いのか?
もう自分でもわからないだけだよ。

私がいつも笑っていると思ってさ・・・

本当はどれだけ、 
どんなに辛いのか
わからないしょ?
わかろうともしてなかっしょ?
なんでなの?
なんで・・・。
タカシは私の何?何なのさ?

こんなときくらいもっと気づいてよ。

優しくしてよ。

もう本当今回のことで色々わかったし気づかされた。
これ以上幻滅したくないから駅で降ろして。 
一人で実家行くからしばらくは整理つけたいからほっといて」


これまで貯まっていたものの半分も吐き出せなかったけど
帰りの車で気が狂ったかのように泣きながら吠えてた自分。
すごく不安で不安で辛くて それでも自分を保っていたくて気丈でいたのに
もうコントロールできなかった。
だって旦那だから 私の心の奥底はわかっていてくれるものだと思ってたのに
華々しくも覆され屈辱だった。自分が惨めだと感じるくらい。

帰り道は喧嘩。

もうこの夫婦関係がツクヅク嫌になった一日だった。
あちーーーーーーーーーーー
ここ何日か本当にあちぃぜ。
バテないように日中からビールでも飲みたいな・・・
でも、王子1才8ヶ月にしてまだ。。。おっぱいに夢中ε-(◔ิд◔ิ;A)フゥ
ここまでくるといつ辞めるべきかと思い1才6ヶ月検診のときに
保健師さんに相談してみたけども 最近は無理にやめる事はしないようで
言ってわかるようになったり 自分から飲まなくなるまで 大らかに離乳するようだ。
でも おっぱい大好き精神が日に日に増しているように感じる(-ε- ;)
最近では 口は一つしかないのに両方のおっぱいを出さないと暴れる
そして両方のおっぱいを両手で持ち上げてみたり
片方は飲んで もう片方はつまんだり ひっぱったりしてる
男の血ってすごいな(笑)

さてと、
25日ドキドキの検査結果と今後を決めに札幌がんセンターへ行って来た。
子宮頸がんの方は もう円錐切除術に決めていたのでそんなに考えてなかったけど
子宮体がんの検査結果がずっと2週間心配で気になっていた。

のに!

それなのに!!

パソコンで一緒に確認していきましょうと 淡々と話し始めた医師。

医師「子宮頸がんの検査結果は 今までの検査結果とほぼ変わりない状況ですね、
子宮体がんのほうは異常なしですね、
でわ 今後の治療方法なんですが、前回も説明したように・・・・・・・・・」

っと 今回は母も同席したので前回の治療法を母にも説明してくれる先生。


って!!!!!!!


その前にだな、子宮体がん検査結果でどれだけ気をもんでたか。。。
人の気も知らず どんどん次の話を進めている医師を横目に
さらりと流されたこの状況に安心した反面 なんだか笑っちまいたい気分だった。
医師がどんどん話し進めている中でも、横にいる母と目が合い私に「よかったね」って言うから 
さっき、さらりと流され拍子抜けしている心を見透かしている母に すごくホッとした。


結果、


医師「子供を望むのなら円錐切除術より レーザー蒸散術もやっているので
今はまずレーザー蒸散術をやって短いスパンで検査をがっちりしていけば
怖いことにはならないので 子供を望むのならこっちを進めます。」

っと言われ、

本当は心配する家族には言えなかった私自身が一番望みたかったレーザー蒸散術。
でもでも 今後もずっと心配させてしまうなら
私の望みより安全な円錐切除術をすることを考えるべきだと思っていた。
いつかもし私の子供が同じ立場に立たされたとき
次の命よりも まずは自分の命を惜しいと思ってほしいから。
妊娠している体でもない今の私がむける愛の方向は自愛することで
大切な人たちをも守れると思って決めた円錐切除術だった。
頭では円錐切除術に決めたし もう考え込まないと思っていても
時々 大声をだして泣き叫びたくなるくらいの孤独を感じたりもした。
旦那がそばにいるのに なんでこんな気持ちになるんだろ私。。。


「もし今、円錐切除術をやらないでレーザー蒸散術をやったことで
本当は結構奥の方まで癌細胞が浸潤していたことを今より後に知ることになって
結果 円錐切除術ではとりきれず子宮全摘出になることもあるんですよね?」



医師「もし今回の治療で焼ききれていなくて もう一回レーザー蒸散術をすることは
あまりなく次は円錐切除術ですが その時点で子宮全摘しなきゃだめなくらいまでに
なっているのなら もう今の時点でそうなっていますよ。」



そうか・・・この言葉で安心した。
どうせ円錐切除術にしようと考えてたんだし 少しでも望みが持てるのなら
今はレーザー蒸散術でお願いしようかな。
それでも 隣にいる母の心配を考えると今ひとつ医師の提案に言葉を出せずにいると


医師「レーザー蒸散術は悪い部分を焼けどさせて消滅させる治療法なんですが
前の病院で検査した組織検査をもう一度してどれだけの悪いものなのかの検査も
かねてそこの部分の組織を少しとってからレーザーをかけることをしますと
普通でするより 少し深く焼けるので組織とる検査もしますね。」



「えぇぇぇぇぇぇ▂▅▇█▓▒░◞≼◕≻◟◞౪◟ ◞≺◕≽◟░▒▓█▇▅▂」

この期に及んで・・・青ざめる私。
だ、だって・・・組織検査は細胞検査と違って 本当に痛かったの。
怖がる私に


医師「大丈夫ですよ、外来でやった組織検査と全く同じですが
今回は手術前にするので麻酔しての検査で痛みは感じないです。」

この医師の言葉・・・妙に安心するんですけど。っと思ってたら


黙って真剣に医師の話を聞いていた母が
「あや、まず今回はレーザーでそうしてもらったら?」

よかった。
母も同じ気持ちでいてくれたんだ。
そうだよな、そうに決まってるよな。
だって私の母だもん、
同じ女だもん、
お互い大切で大切でしょうがない存在だもん。


息子が寝て一人になると それまでの元気とか活力とかどっかいってしまって
もう疲れちゃったのかも・・・
このまま死んでしまったら休まるのかな?
いや、自殺とか考えているのではなく このまま治療しなかったらとか
もし手術して目が覚めなかったらとか そういうことを考え出したら
も~怖いとかいっさいなく どうでも、も~どーでもよくなちゃってさ。
こんなことを考える自分も正直いる。
けど、こんな自分は子宮頸がんがそうさせているのだ。
だから治さないとな。


『結果8月12日 レーザー蒸散術で一日入院に決めました。』

帰り道、
終始言葉少なめだった母に「疲れたしょ~ごめんね」
っと言うと
母「お母さんねずっと名医になれ!名医になれ!!」
って心で唱えてたの。
って・・・・・・・・・・・・・
(*「◔‿ゝ◔)?
医師が今後のことを話していた間 母は医師を目の前にずっと
『名医になれ』っと念力を送っていたようだ。
それでか?ぐったりしている母(笑)
ものすごくうけるんだけど 可愛い人だな。
32歳私。
きっと人生の中でも何度しか訪れることがないだろう生命のピンチを味わっている。
なんて大きくくくってみるけど いや大きくというか私には大きく重大だ。

・・・子宮頸がん・・・

3ヶ月前に何の気なしに受けた無料がん検診。
子宮頸がんクラス“3a”だったので 
3ヵ月後の先月に念のため再度、子宮ガン検診を受けた。
今回は保険適応外のヒトパピローマウイルス(HPV)検査もしてもらった。

ヒトパピローマウィルス(HPV)とは
子宮頸がん、その原因の99%は「ヒトパピローマウイルス(以下HPV)」というウイルスの感染です。
これはセックスなどの性交渉によって感染します。
ただ、HPV自体は、足の裏にできるいぼの原因にもなるありふれたウイルスで
性交渉の経験のある健康な女性の約3割は、HPVをふつうに保有しているといわれています。

HPVには100種類以上の型があり、そのなかの一部のタイプが
異形成(子宮頸がんになる前の病変)に関係しています。
これらは「高リスク型」と呼ばれており、
16,18,31,33,35,39,45,51,52,56,58,59,68型など13種類が指摘されています。
このウイルスをもっている男性とセックスすることで、高リスク型のHPVに感染することがあります。
ただし、HPV感染者すべてが子宮頸がんを発症するわけでなく90%は免疫の作用で排除される。

免疫機能がうまく働かず、ウイルスが排除されずに感染が持続された場合に、
その1~3割に子宮頸部に異形成が起こり、さらにその1割以下が子宮頸がんへと発展する。
(発がん性HPV感染者から子宮頸がんを発症するのは1%未満と考えられている。)

発がん性HPV感染から子宮頸がんの発症までには、
通常5年~数十年かかるといわれています。(なかには急激に進行する事例もある。)

低リスク型(心配無し)
…6、11、42、43、44、53、54、70型


リスク型(少しリスクがあるが大したことは無い)
…35、56、59、61、66、80、82型


高リスク型…16、18、31、33、39、51、52、58型





そして私のウィルス型は
31型、52型

なぜふたつ?


この結果を聞くまではそんなにひどいことにはなっていないだろうと思いこんでいた
思い込みの激しい私でまるで自分のこととはまだ思えない驚きで絶句していた。

医師「うーんと、これから十分に癌になりえるウィルスが出たので
このままにはしておけないっということで がんセンターへの紹介状を書きますので
そちらで今後のことを決めてってください。

えーとね、4って言っても癌でいう0期ですからね。」


(*「◔‿ゝ◔)?
?????????????????
最後の一言なんと?????????????
前回の3aから4にステップアップしたの?
その説明はなしですか あなた?





そんな単純な質問さえも
『がんセンター』
っという言葉の響きにあっとうされて
「はい」「はい」「はい」
としか言えないまますぎた。

思い返せば HPV検査は子宮頸がん検査と同時にできる検査なので
何故、精密検査の時(3ヶ月前)にHPV検査をしてくれなかったのか?
3ヶ月間の患者の気持ちも考えてほしいわよね。まったく。
もし私のブログを見ている人が 初めての子宮頸がん検査で要精密検査と診断されていたら
そのときに同時にHPV検査も一緒にしてもらってくださいね。
いくら進行の遅い病気とはいえ、
遅かれ早かれする検査なので少しでも早いほうが良いに決まってるもんね。


そして、その翌週の月曜日にがんセンターへ受診してきた。
やったことがない子宮体検査と子宮頸がん検査を再度受け
結果は2週間後の25日。
それまでに治療方法をある程度決めないといけない。

選択肢は3つ

1、子宮全摘出
言葉のまま。。。


2、円錐切除術
子宮頚部を円錐状に切除する方法で、子宮頸癌の進行具合を調べるための検査としても行われる。
切除した組織を顕微鏡を使って詳しく検査し、
それ以上がんが拡がっていなければこの時点で治療は終わり。
しかし、0期またはIa1期であると考えて円錐切除術を行ったが
実際にはIa2期以上だった子宮頸がんの場合には広汎子宮全摘出術が必要になる。
術後は妊娠できますが、頚部が切除されるため子宮口が広がりやすく流産の危険性が若干ですが高くなる。


3、レーザー蒸散術
上皮内がんに適応となる治療法で、がんにレーザーを照射して焼き殺す治療。
妊娠・出産への影響が少ないのが利点、
がんは消滅してしまうため組織をとって調べることができないため
浸潤が疑わしい場合には円錐切除術を選択するのが無難といえます。


っと詳しく説明してくれた医師。
真面目な顔をして少しも表情を変えない無愛想な人。
いや、がんセンターの医師はこうであるべきなのか?
とにかく がんセンターへ 一歩入った瞬間 空気が肩にずしっとのしかかって
気の流れとかなのか?たった何時間しかいないのにすごく疲れた。
王子なんてその晩20時から翌日の朝9時半まで寝ていた。
純粋な子供のほうが空気を感じやすいのかな?
一緒に連れて行くことずいぶん悩んだ。
がんセンターの産婦人科、場所が場所だけに もしかしたら子供がほしくても諦めるしかなく
来ている患者さんだっているだろうし。
でも授乳室があって少しほっとした。
あ~連れてくるしかない人はいるんだなって思えたから。

25日の検査結果次第で変わってくるだろうけど 今のところ
2、円錐切除術で心は決めている。
できれば子供まだほしいから。。。
子供が一人もいないときは もしガンになったとしても子供一人いたら
悩まず子宮全摘出と決められるんだろうと思ってたけど
人は欲深いものよね。
こうなると ものすごく子供もっともっとほしくなる。
まだ産める年齢だからこそ諦めが悪いのかな?・・

この子宮頸がんが原因で感染の仕方が仕方だけに離婚する夫婦がいるけど
私もやはりどうしても考えてしまう
旦那と付き合ったのが今から約8年前。
旦那からもらったウィルスなのか? 
それ以前から私が持っていたウィルスなのか?
子宮頸がんがきっかけで旦那の浮気がばれたなども聞くけど
旦那に対してはそこだけは絶対的に信用しているのでないし
とすれば、私が所持していたのよね。。。
数人と付き合ってきたけど 考え返せば 
女好きでフラフラ他の女にもちょっかいだしたり付いて行きそうな彼が多かったな。
それでも なんでもみんな私が真剣に愛してきた人たちだからな。。。
にしても そうなると本当に私の今の状況って子宮頸がんの初期なのかしら??

色々あったけど 旦那は一緒に乗り越えようとしてくれていることを
感じ取れたので どこで感染したか?
・・・考えるのはもうよそうと思います。
さてさて。。。
前向きに頑張っていこう。

頑張れ自分!!!!!!!!
なんだか今年の24時間テレビは感動しまくりそうだな。
弱ってるか?自分・・・(๑≖ิټ≖ิ)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。