喧嘩

ここでは、「喧嘩」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月のイベントのひとつ節分がまずは終わったけど、
みんなは豆まきしたかなぁ
家は・・・実は・・・木曜日の夜久々に夫婦バトルしてしまっただ
きっかけは、なぁんてこたぁないんだけど
いつも綾が話しかけても ゲームとかテレビとかに夢中で無視する孝
お陰で一人遊びのように一人会話が上手なァタチ
3回言っても聞き漏らしているとっきゃーさすがに(#`-_ゝ-)ピキ
今回ばかりは綾ももぉ~絶えられなくなってしまって
孝が寝たあとの深夜0:30 JRで札幌行きの時刻表調べて
実家に逃亡してやるっと ひどく強く思って・・・
でも深夜1:23発と翌日の朝1と2は満席状態
何でまぁこんな時に限って コンチキショッ
結局 綾も怒りムンムンのまま眠りについたんだけど
喧嘩中に孝に言われた一つで
「いつも家にいるんだから 暇だと言っているくらいなら
ちゃんと家のことはしてほしぃんだよ、俺だって友達付き合いとか
なぁーんもなくなって我慢いっぱいしているんだよ」

って言われたことが本当本当情けなくて
家のことはちゃんと全てやっているのに 何か見落としているの
って思って
綾「何もしていないでダラダラ毎日過ごしていると思ってるの
家中ごっちゃごっちゃな時とか今まであった
そんな風に思ってたなんてヒドイ」
もぉー涙ボロボロでもがいてました。・;´∧`;・。
「あー違う違う・・・なんて言えばいいのかなぁ・・・
俺は仕事して寒い思いだっていっぱいしているんだから
綾が帰りタバコ買ってきてとか言うけど ちょっと寒くても歩いて
買いに行けばいいべや。」
って・・
帰りにタバコ買ってきてと言ったのなんて ほんの3回くらいで
その3回だって 綾は車普段ないから 次車使う日まで計算して
その日まで買いにいかんくても間に合うように計算して買ってきて
いるんだけど 孝が自分のタバコきれたら買いに行くの面倒がって
綾のタバコ吸いまくるからなくなってしまって・・・
普通 次の日とか気きかせて 自分のタバコ買ったら綾にも買ってって
やろって思うものじゃないかなって 毎回孝の思いやりのなさに
がっかりしてるから わかってほしくて頼んできたのに
自分で吸いすぎてなくなったときは 
ちゃんとダッシュ徒歩で買いにも行くのにさ・・・
どこまでも綾のこと何も考えてくれていないのかって思ったら
本当悔しくてね・・・
今でも孝に対して狭い心だと思ってしまったことは
深い傷として忘れなくて・・・イケナイってわかってるんだけど
いつも喧嘩した翌日は今までのアルバムなど見て
気持ち入れ替えるんだけど・・・今回は顔も見たくない症状で・・・
オマケに何もしていないって思われているかと思ったら 
腹立ってきちゃって何も家のこともしたくなくて
朝からお弁当も作らないでベッドで寝たふり・・・
後でまた言われたら嫌だから 2000円渡してまたベッドへ・・・。
ずーーっと夜も無視してた大人気ない綾でした
そして節分の日になり・・・。
会社から恵方巻をもらってきた孝。
ふて腐れ気味にも 綾の心は恵方巻に興味津々[壁]з゚)з゚)チラチラッ
無口のまま夕食タイムになり 北北西をチェックしてひたすら
無言で食べてた綾、、、途中ゥエッっとなりながらも願い事心で唱え
必死にほお張ってたらフト孝の方を見ると・・・・・・・・
綾の後ろの方で 同じ体制同じ方向見て恵方巻に必死にかぶりついてる
・・・・・・・・・・・・・・
無言で正座した夫婦が同じ方向見て 恵方巻かぶりつく姿・・・
( ´∀`)ギャ――――――――――――――――ハハ八 ノ \ / \
急に笑がこみ上げてきちゃって(((壊Φ∀Φ)))ァ-ヒャヒャヒャヒャ
どんだけ縁かつぎたい二人なのぉーーー(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡
笑った笑った・・・
孝「飲みにでも行くか?」
綾「・・・・・・・」許すのかここも無視するのか・・・
゚+o。((*^∀^))ニコッ。o+゚結局飲みに行ってきました
1日と半日殆ど会話もしないし いつも孝にべったりな綾なのに
違う部屋で過ごしてたせいか 飲み屋では孝ったら 
お手手繋いでくるし ぺったりんこしてきて・・・微妙だったけど
許すかぁ・・・・・。。。((*´∀`))ウキャキャ
でもぉ~、喧嘩中前、その日給料入ったからどこか食べに連れてって
言ったんだけど 面倒な様子で何か出前とればいいべや
って言われたのね、普段どこへも連れてってくれないから
出前と出かけての食事は全然違うのにさぁー。。。
ゲームしたいから面倒くさいんだろって思っちまった(*´゚艸゚)∴ブッ
だから
スロットでも綾は好きではないけど スロットに行った帰りは
外食できるからついてくんだよって言ってしまったら・・。
怒りくるった孝は
「したら、もぉーどこにも行かねぇー、スロットもどこにもなっ」
って言われたの・・・
疲れを感じてきているこの頃の綾でした・・・。
だから飲みに連れ出したのかしらね・・・
それなら その気持ちはちゃんとかってあげなくちゃいけないわよね。
あーぁ、デートとかしたいよぉー、
何も買い物なくても デパートウロウロしたりお手手繋いででかけたいよぉ
誰かアタシをさらってぇぇぇ・・・
男の言い分もあるんだと思うけど 綾の言い分読んでくれて
。+゚ぁりヵゞとぅ゚.+:。☆ヾ(-∀- o)ゞ
しかし、なんでまぁーこんなちぃっちゃな くだらない喧嘩しちゃって
るんだろぉ・・・。子供みたよね(((;゚;艸;゚;))ンプ・・ププ・・
スポンサーサイト
今日はウキウキブログ更新できるはずだったのにぃ~
今日は夜20時から 結婚式挙げたホテルでディナー
予約してたのでq(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪日よりなはずがです。
昨日また勃発・・・ひょえ~
日中は、お友達が色々話聞いてくれて すっごい
ルンルン♪((o(*・ω・*)人(*・ω・*)o))ルンルン♪
で旦那の帰宅を待っていて、
帰ってきた旦那はまた速攻ゲームしだしたけど ほぉっておいた
なんか言おうかなぁっとも思ったけど 食後もゲームだったらさすがに吠えようと思ったけど 食後一緒にテレビを見て笑ったり普通に過ごせたのでもぉ~このまま少し冷静になっていこうって一人で心に言い聞かせてますた
 しか~し大きな波が近づいてきてた
22時くらいテレビ見ていると 旦那に男友達から電話かかってきて
ど~やら飲み屋で飲んでいる友達から「孝もこい~」って誘われているのが隣に居た綾の耳にまで電話から漏れて聞えてきた
次に女性の声で「顔みたいなぁーー」って・・・
自分もホステスやってて旦那に出会ったくせに、この時ばかりはホステスう、うざい
結局断ることもなく 行く約束もせず「またかけなおすわー」って電話切った旦那。
旦那は、綾がホステスやってたお店で初めて出会ったとき 
「彼女いるんですかすか??」ってホステス綾が聞くと
「いるよぉ~」っと普通に答えたのね、その時綾は今までずっとホステスやってきたけど 彼女いるよなんて正直に言える男の人見たことなかったから 
すかさず「彼女さん羨ましいですよ~、ちゃんと彼女いるって言えるからこそ飲みに出ることも快く許せますよね」っと本気で彼女のこと羨ましかったぁやでした・・・。
その後、孝と付き合いだしても毎月1回は友達と飲みに出てもなぁんの心配もしないで送り迎えなんてしちゃってました

っとそれは置いといて、、、
今年まだ一回しか飲みに出てない孝だし行きたいって言ってきたら行かせてあげるべきかしらん
でもでも、来月は孝の妹の誕生日、綾の実の父の誕生日、そして車検、冬タイヤ買い替え・・・膨大な出費が待っているしなぁ・・・
一先ず何も言わないで様子見てた。
「行かないの?」って言ってくるのを孝も待っている様子だったけど無視。
っとまたさっきの友達から旦那に「早くー」っと誘いの電話きて
「明日仕事だしお金もないから今日は行かないわ~」だって
それでも友達は粘り強く孝を誘惑へ・・・
孝は「お金ないから、お金ないから」の連発。

お、お前なぁ・・・「お金ない」ってそこまで連発されると まるで綾が浪費主婦だって聞えてくるんですけど
電話かけてきてる友達2人(旦那の小・中の同級生)とは以前、近所だったので家族ぐるみで飲んだり海行ったりしてた仲だけに
‘‘明日仕事だから‘‘だけの理由で断ってほしかったなぁ・・・
電話切ったあと・・・旦那は
「行くって言ってもお金ないんでしょ?」と・・・(≧ヘ≦) ムゥ
しょ、、、ションな言い方しなくても・・・モゥダメポ゙━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━ォ!!!
「行きたいの?」
「行かなかったら もう誘われなくなるから・・・」
カッチ━━━(-`ω´-怒)━━━ン!!っこのクソガキめがっ
そんな友達だったら始めから付き合ってるんじゃねぇよーーー
と心で吠えながらも・・・
「行ってくればいいしょ、今月スロット行かないといいんだから」
「うん」い、いーーーくのかよっ!?
しばらく沈黙の後、「じゃぁ行ってきてもいい??」
「うん、1万しかやれないけどね」
これって意地悪かなぁ??少ないかな??誘われている友達の奥さんが以前、飲みに出るって言い出しても1万しかやってないよ。って言ってたのでマネしたんだけど 前までは2万やってた綾
返ってきた返事は・・・
「じゃぁーいかねぇー」(#`-_ゝ-)ピキ
「なんでさ行きなよ、1万じゃ足りないの?」
「何あるかわからないから」
はぁーおみゃーはどこまでガキンチョなんだ・・・何があるかわかんないってそれしか持ってなかったら それまでのことだろうがっ
でもずっと飲みに出てない旦那を想い グッと押さえ
「じゃぁ2万あげるから行きなよ、そっちでお金かかる分明日のディナーキャンセルするから
最後の捨てセリフはちょっと大人気なかったけど 
ホテルのディナーと言っても家から車で30分はかかる場所だし
シャンパンとか飲めちゃうからタクシーで行き帰りしなきゃでそこでの出費は先月から計算済みだったので なぁんか悔っしくってさ・・・
「そーなるんだろ だから行かない」って・・・
モゥダメポ゙━━。゚(。ノωヽ。)゚。━━ォ!!!
胃が痛くなり始めてた綾はこの時点で胃痛がピーク
「行くって言ってみたり、行かないって言ってみたり どっちなのよっ」思わずネチネチ ウジウジしている旦那の態度に切れちまった
いつも綾がこーなるともぉ手がつけらんないはずなんだけど
昨日ばかりはあまりの胃痛に薬箱に走った
旦那はふて腐れて寝に入った。。。
胃が痛くて眠れない綾は 冷静になって・・・
なんだか旦那にも我慢させているのかなぁ?って思ったら
「たかしぃー飲みに行かせてあげられなくてごめんね」って
出た・・・。口からでた・・・。
精一杯毎日の生活がんばっているつもりの綾は何か言葉がほしかったのに 旦那はうなずいた・・・。
ってお゛ーーーい
うなずくって・・・もぉお手挙げぽ・・・
綾も働きに出ることを真剣に考えることにしました・・・。
 あーしんどっぃ
果たして・・・今日の20時からのディナー・・・仲良く楽しく過ごせるのか・・・
キャンセルしようか迷って今朝起きたてホヤホヤの旦那に
「今日夜どうする?」
「行くんだべ」
終了。
私・・・これからどぅしようの巻き・・・。
長々といつも付き合って読んでくれてありがとうございます!
昨日は記念日ところかもめてしまった・・・。
それは 
両親の所に働きに行った弟が彼女とお盆休みもらったので
遊びに来るってことで・・・。ご飯食べながら
「弟が12日遊びに来るから家に泊めていい?」っと私がいうと
いい?っても~決めたんだろ
何か機嫌が悪い??

「孝に聞かないとわからないって言ってるよ。」
まさかダメとは言わないと思ってるけど一応言ってみた。
それなら俺がダメって言ってるようだろ
「なんか怒ってるの?」
「なんも、泊めればいいべや」
そんな言い方ないじゃんかぁでもぐっと抑えてニコニコしてた
っといきなり
だけど俺の顔見てもあいさつも何もできないのはねぇーぞ
いきなりびっくりした綾は目が点
いつも弟は孝が仕事から帰ってくる前から家に遊びに来ていることが多かった

オレが帰ってきて 
どーんっと態度でかく座っている弟にこんばんはっていつも俺から言っているんだよ、あいさつも出来ないやつは俺は無理。
なめてんだろ俺のこと

一人でヒートアップしだした((*゚,_ゝ゚)ゞ
「じゃ~綾も言わせてもらうけど 
いつもいつも弟来ると機嫌悪くなって そそくさと寝室に行って
ドアだってバンってって強く閉めて 
弟だって母におねぇーちゃんの所遊びに行きたいんだけど
孝君疲れているようで気を使うから行きにくいって相談してたんだよ、そんな風に思っているならなんでその時弟に注意できないの?
今更になって綾に怒ったって これで綾から弟に言ったら角立つでしょ・・・」
あーぁすっかり綾まで可愛い弟のことで興奮しちゃってた
だからいいから泊めればいいべや
すっきりしない綾
「弟は孝のことそんな風には思ってないよ、
一緒に海に行きたいって言うから 孝は仕事だよって言ったら
せっかく行くのに仕事かぁ~休みないの?
大変だね可愛そうにって孝のこと言ってるんだよ。
大体さ、自分の弟でもあるんだよ、
まだまだ言ってあげなきゃわからないことだって弟にはあるしょ・・・
そこで他で恥じかかないように孝が気がついたなら
注意してくれてもよかったんじゃないの?」
なんだか健気にこっちに遊びにくること楽しみにしている弟のこと考えたら
悲しくなってきちゃって強く言ってしまってた

今回は俺間違ったこといってないからな
「なんで家族仲良くできないの?
綾は仲良くワイワイしたいだけなのに 
俺をなめてるなんて思い始めたらどんどん弟のこと嫌いになっちゃうしょ・・・」
悔し涙がポロポロ出てきた・・・。
「綾は、綾のこと大切に思うように
綾の大切にしている人たちのことも大切にしてほしいの
ふ~ん、俺はそう思わない、
一番大切なのは綾だから他は関係ない。
綾が幸せなら俺の家族はどうでもいい

耳を疑った。
「は?信じらんないわ。
孝はそんなに冷たい人間だったの?
そんなに幼稚な考えしかできない人だったの?
今一緒に居られるのもお互いの家族があってだからこそなんだよ。
根本的なところから考えが違うんだね
それはまた別でしょ。」
「じゃー孝の妹のこと綾がそんな風に言ったら孝はどうするの?」
別になんもしねーよ
「どうすればいいのさ綾は」
いーしたら今弟に電話して 
あいさつのできないやつはこなくてもいいって言ってやる

これでそんなことしたらもうずっとだめになると思い動けなかった・・・。
それからは 会話もなくそれぞれお風呂に入って眠りについた。
仲良ししてこようと手が出てきたが 
綾は孝との価値観の違いに頭ぶっ飛んでいる気持で 
正直どうしていいのかわからない。どうにでもしろ状態
明日弟は来る・・・
弟に話したほうがいいのか・・・
泊めさせないほうがいいのか・・・
でも弟はこっちで泊まるところもないし家にこれないなら遊びに来ないと思うし・・・。
あー気が重い。
どうしよぅ・・・

長々と読んでくれてありがとう
今日は孝は仕事休みでのんびりできていたのですが、
会社の社長さんの父親が亡くなっってしまったので 
お通夜に14時から行った。
綾は留守番・・・
遠くに住む同じ歳の親戚と長電話したりしてたら 
外でバンバン音が聞えて 今日は綾が住む街の花火大会 ふと親戚との会話中気になって
今日は友引の日
こういう日にお通夜なんて珍しいなぁとか、
18時からのお通夜なのに駐車場の誘導、下足係りを社員みんなで
やるらしいけど14時って早くないかぁ??とか
だんだん話してて不安になってきちゃってた・・・
親戚は「今帰ってきてお香典返しも持ってくるだろうし 
お線香臭いからすぐちゃんと行ってきたってわかるから大丈夫だよ」
って言ってくれてたの・・・でも18時半くらいに
帰ってきた孝は、香典返しも持ってこないし線香の香りもしな
い・・・。
その変わりビールを何本かもらってきたくらいにして・・・。
綾の心は 本当にお通夜に行ってきたの??
孝は
いや~疲れた、受付させられて領収書切ったりで大変だったで~
って・・・綾が
「お線香臭くないけど」っていうと
一階でお通夜、オレは二階で
社長の奥さんとお金数えたり事務やってた
」って言うの・・・。
しかも少し疑われていることに気がついてかキレ気味。
「香典返し持ってきてくれないと待っている奥さんは
誰が亡くなって誰に香典出したのかさえわかりきれないよ 
今度からはそういう物はちゃんと持ってきてね」
いーーじゃぁ今とりにいってくるから
すっかり怒りだした・・・。
「もう今日はいいよ、
だけど孝は綾に信じてもらっていると思っているけど 
ぅん信じているよ、
でも不安になることだって結婚しても変わらずあるよ、
今日は花火大会だしずっと行きたいって言ってたのに 
仕方がないことだけど それに対して何も言わないし 
他の女と行っているんじゃないかとか
変なことまでいっぱい考えちゃってた綾の気持もわかってほしかっただけ、
孝は日曜日はスロット行くか家で映画見て過ごすかで
綾が行きたいっていうところどこへも連れてってくれない」・・・・
あーぁ・・・たまっていたものが どんどん出てくる
話がそれてっていることが自分でもわかってたけど
止まられなかった
俺が全部わりーんだ」って言ってもう投げやり・・・。
「なんで言いたいこと言ってよ」
言いたくてもどんどん言われるから言えねーべや
そう・・・綾は結婚する前から喧嘩になると
気が強いとか我か強すぎて言う隙間がないって言われてた・・・。
それで一時何も言えなくなってしまって 
つらくて別れ考えたこともあった・・・。
「今日綾は生理でお腹痛くてイライラしてて 
日中も無視しちゃったりしてて今も不安定なまま言葉ぶつけてごめん、
でも少しでも綾の気持もわかって」半べそかいてた・・・。
いーぃわかった、悪かったぁ。
今日は俺がちゃんとお通夜に行ったのに
香典返しも持ってこなかったから俺が悪かった

結局そのまま仲直りした。
やっぱり大好きな旦那を信じるしかない綾。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。